Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 9/17号 [雑誌]

  • 12人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 阪急コミュニケーションズ (2013年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910252530933

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 9/17号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • マケインがiPhoneでポーカーをしていたそうだ、面白いね。
    プーチンは独裁政権の打倒を目指す取り組みはすべて明らかなルール違反だとみなしている。

  • 少し時期が遅れて読んでしまったため、シリアに関しては大分進展したなと感じる。
    中東もここまで荒れるなら、独裁であっても安定していた方が良いのではないか、とまで考えてしまう。

    富士山噴火への対策が進んでいないと書かれている。
    噴火対策を進めるにはこの「祝賀ムード」に「水を差す」人が必要で、それが大変やということも分かる。が、噴火対策を進めるからこそ、日常の不安が長期的には減少する。一時の感情で噴火を忘れようとしても、付き纏われるくらいならさっさと解決したほうがいい。


    それにしても、南海トラフと富士山噴火、こんなもん同時に起こったら東京から間違いなく近畿まで、範囲によっては九州も相当な被害を受ける。


    ●シリア情勢
    ●宮崎駿引退
    ●リオの現状
    ●世界遺産
    ●ストックホルム
    などなど

  • シリアに対するオバマとアメリカの態度の曖昧さ、アメリカの威信低下が感じられた。
    日本人は目を逸らすことが多い。富士山の世界遺産登録後の課題や噴火に対する対策、フクシマ然りこういった事を報道せずに光の当たる方しか伝えない。影をきちんと知らないと、考え方がとても偏る。。

  • 中東危機 シリア軍事介入、オバマの自滅

    地元の図書館で読む。興味深い記事でした。イラクのときと異なり、手放しの賛成はありません。やらないよりはましという話のようです。さて、どうなるでしょう。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする