スプリング・ブレイカーズ [DVD]

  • 222人登録
  • 2.69評価
    • (5)
    • (17)
    • (39)
    • (35)
    • (13)
  • 39レビュー
監督 : ハーモニー・コリン 
出演 : ジェームズ・フランコ  セレーナ・ゴメス  ヴァネッサ・ハジェンズ  アシュレイ・ベンソン  レイチェル・コリン 
  • 東宝 (2013年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104078797

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

スプリング・ブレイカーズ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どうしてジェームズフランコはこんな作品に出たのだろうか、と最後まで信じられない気持ちいっぱいで観ました。
    評判がもともとひどかったので大して期待せず、けどジェームズフランコ出てるし、Netflixで観れるしっておもって観たけど、うーん
    おんなのこのおっぱいたくさんおがめます。
    セレーナゴメスは早くにリタイアし、それ以降でてこなかったね。かわいそうに。たのしくて新しい都会的な世界で刺激強すぎたんだよね。
    最後ハメはずしすぎてぶっ放してるのありなんですかね。
    でもブリトニー世代のわたしは音楽のチョイスが懐かしくてよかったです

  • う〜ん…正直なんじゃこれ…
    セリフも少なくてストーリーも有るんだか無いんだかなんだけど、作り方は新しくてちょっと面白いけど残念ながら傑作とか言う評価ではありませんね。

  • まず、私はアリかなと思いました。ポップな映像でPVのようです。セリフは少なくて、幾度も繰り返されます。登場する女子大生は、とても享楽的で刹那主義的です。リアル感はありません。善悪を忘れて、映像や音楽、セリフが醸し出す雰囲気を楽しめるかどうかで、好き嫌いが別れるでしょう。

  • 春休みに犯罪に手を染める女子大生4人組の過激な青春を描いたクライムドラマ。

    “付け焼刃のレストラン強盗で手に入れた資金でフロリダ旅行へ出かけた女子大生4人組は、旅先でドラッグやセックス漬けの毎日を楽しんでいたが、麻薬ディーラーの男エイリアンとの出会いをきっかけに裏社会へと足を踏み入れていく・・”

    つまらなかった。MV風演出もおしゃれかもしれないが、ただの誤魔化しにしか感じない。所謂“雰囲気映画”に定評のある監督らしいが、この作品は雰囲気しかない。終始「スプリングブレイク・・(春休み・・」って言い続けるだけ。

    唯一の見所は「127時間」のジェームズ・フランコの怪演。知らずに観たら誰か分からないレベルなのは凄かった。それだけ。。本当にそれだけ。。。すぷりんぐぶれいく・・・・

  • あらゆる点で底辺。B級ならぬZ級映画。
    ストーリーが荒唐無稽、構成むちゃくちゃ、メッセージ性もなし!さらにエログロもなし!

    誰が何のために見るか不明で、作者の自己満足学祭映画!

  • 全編通して映像がカラフル。同じ映像や音・台詞を繰り返し、途中ぼやけて見えたり。スプリングブレイクの雰囲気、その時感じるもの、終わったあとの虚無感を表したらこうなった的な作品なのかな。よくわかんないや。笑 個人的には銃振り回すの危ないから止めてってハラハラしてた。

  • 灯油ホースでお酒飲ませるやつだ!笑

  • もしかしてものすごい傑作なんじゃないかと。

    自分探しと、もてあます凶暴性は地続きである。
    退屈さと欲求不満は似ている。
    私も今迷子である。きっと永遠に。

    サントラいいわー。

  • 内容が内容なのだからもっとハイテンションでパーティーなムードがあってもいいと思うのだけど始終、悲壮感漂いすぎじゃね?

  • すきなセリフ「優しくて、上がる曲」

全39件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スプリング・ブレイカーズ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする