Woman DVD BOX

  • 66人登録
  • 4.11評価
    • (9)
    • (12)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
出演 : 満島ひかり  田中裕子  小栗 旬  谷村美月  二階堂ふみ 
  • バップ (2014年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021109550

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Woman DVD BOXの感想・レビュー・書評

  • 一挙放送にて。

    誰しもが、ひとりよがりなんだ。
    愛していても、
    それが本当に互いを救うとは限らず、
    真実を見通せるとも限らない。
    所詮、ひとりの人間が叶えられる幸せは、
    ちっぽけなもので。

    でも、だからこそ。
    本当に愛し合いたかった人をずっと、
    求め続けて、泣くのだ。
    辿っていけばそれは、母なのだ。

    同じくらい尊いのは、
    縁を繋ぐ存在と、
    真実を分かち合える存在と、
    笑顔でいてくれる存在。
    帰る場所があるということ。

    一緒に、生きていくしかないんだよ。

  • あったかい。満島ひかりのイメージがかわった。

  • 「ごめんね!青春」の満島さんのふるえるような表情の変化に感動して、6話までしか観れてなかった続きをみた。

    しあわせとか、不幸とか、ないの。しあわせを感じるこころだけがあるの。

    わたしたちは信さんがくれたしあわせのなかにいるの。

    「最高の離婚」スペシャルを見直したあとだったからなおさら、あっと心にくるものがあった。「子育てだけは、得意だって、自信があったの」という尾野真千子。子どもを、育てる親の在り方。慈しみかた。愛情のありかの話でした。

  • 満島ひかりさんいいっすね。

    あと、子役のかわいさたるや。

  • 心震えるいい作品でした。

  • 「Mother」の影響で観た。
    子役の子が2人も可愛かった。
    ただ父親の死に方が不自然だし
    そもそも父親のキャラも無理があった。
    最後綺麗にまとめました感も出ててちょっと期待はずれだった。

  • 1話の不幸さが衝撃すぎて。。可哀想で可哀想で、会社帰りで心身疲労している私には荷が重く、続けて見られなかった。満島ひかりの、そこに「生きている」自然な演技。「故人」を演じる小栗旬の清涼剤のような存在感。

  • 2話が一番泣けました。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Woman DVD BOXを本棚に「観終わった」で登録しているひと

Woman DVD BOXを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする