映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 DVD版

  • 80人登録
  • 3.32評価
    • (3)
    • (12)
    • (25)
    • (4)
    • (0)
  • 18レビュー
監督 : 寺本幸代 
出演 : 水田わさび  大原めぐみ  かかずゆみ 
  • ポニーキャニオン (2013年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013510562

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 DVD版の感想・レビュー・書評

  • 「ひみつ道具」というものについて考えたことがなかったけど、個人的に「道具の変化」に興味があるから、興味深く見られた。
    ただ、展開は分かりやすすぎ、少しくどいようにも感じてしまった。
    「しんちゃん」とは違い、ストレートな「子供向け」という感じか。

  • 声優が変わってからのドラえもんの映画はリメイクが多い印象だったけど、これに関してはオリジナルの作品。懐かしい道具であったり、現在使われているどこでもドアの初期タイプと言った形でも出したり以前の声優に慣れている人にとってはその辺は楽しめる物なのかもしれない。そして、児の作品一番となるドラえもんが鈴を大事にする理由に関してもドラえもんとのび太の友情を語っており、ベタではあるがドラえもん映画っぽさがあると思う。ただ、何処か新しいドラえもんになってからのキャラの動きであったり、それぞれの性格にどうしても慣れない印象が否めない所もある。

  •  藤子・F・不二雄原作の人気TVアニメの劇場版。ひみつ道具が展示された未来の博物館を舞台に、謎の怪盗DXに奪われたひみつ道具を取り戻すためにドラえもんとのび太たちが繰り広げる大冒険を描く。ゲスト声優は「パラダイス・キス」「きいろいゾウ」の向井理。監督は「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」の寺本幸代。
     ある日、謎の男・怪盗DXによってドラえもんの鈴が盗まれてしまう。ドラえもんとのび太たち一行は、手がかりを求めて未来にある“ひみつ道具博物館(ミュージアム)”に向かう。そこは、全てのひみつ道具が展示された夢のような博物館。ところが、そこにも怪盗DXが現われ、ひみつ道具が次々となくなってしまう。そこで、大切なひみつ道具を取り戻すべく、怪盗DXの行方を追って大冒険へと繰り出すドラえもんたち一行だったが…。

  • 久々にみたドラえもん。

    なんとかメタルが…終わり方が…
    まあこんなものかと。

  • リメイクでないものは、期待せず見始めるドラえもん。

    未来のミュージアム内の冒険とはスリル感は無し。

    ドラえもんが冒頭から駄々をこね、すっぽんのせいで道具が使えない。
    大人が次々と道具を使う。
    今までない独自の雰囲気。

    犯人の博士は孫?に食べ物盗ませつつ
    自らも忍び込んでるのに、割り切りすぎてて、
    見つかっても軽すぎるなぁ。
    クルトも心に残らず。

    鈴見つかってドラえもんの
    「いい奴だな」ははっとさせるいい友情。
    ここは誰しも「優しいよね」を予想したはず。

    独自性と二人の友情で「3」。

  • ドラえもん懐かしいー!ってだけ。

  • さすがにもう観る年じゃなし…

  • 鈴と
    のび太とドラえもん。。

    じーーん。。。

    良かったー

    ドラえもん映画、久しぶり観るのもいいですね。

    【テレビ放映で鑑賞】

  • ある日、昼寝をしていたドラえもんは、謎の男・怪盗DXに鈴を盗まれてしまう。
    「シャーロック・ホームズセット」で探したところ、未来にある「ひみつ道具博物館」に手がかりが・・・。
    鈴を取り戻すために、のび太たちは未来へ向かう!
    そこはすべてのひみつ道具が展示してある夢のような博物館。
    見習い道具職人でガイドのクルトに博物館を案内してもらっていたのび太たちだったが、
    ひみつ道具博物館でも怪盗DXによってひみつ道具が次々となくなる事件が!
    はたしてドラえもんの鈴は無事に取り戻せるのか! ?
    怪盗DXの正体とは? ひみつ道具の謎がついに明かされる! !(amazonより抜粋)

    ドラえもん映画ということでフィルターがかかってしまい、★は3つに。ただ純粋な内容としたら悪がいないドタバタコメディ。
    キーマンとなるだろうあのおじいちゃんも最後はかなり雑な感じ。
    最終的にどうなる、というよりはそれまでの過程を大事にした映画だったように思いました。
    最後のシーンなんかラピュタかと思ったわ。

    あと私はどうしても前のドラえもんに馴染みがまだまだあるものだから、新声優になってからのドラえもんの性格が変わったように思えてならない。
    あんな言葉づかい悪かったかな?性格悪くなった?

    でもネタとしては今までのドラえもんになかったように思えるので面白かったです。

  • 鈴…良かった…(;_;)(;_;)

  • ■タイトル名

    タイトル名:映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館

    ■概要

    ある日、昼寝をしていたドラえもんは、謎の男・怪盗DXに鈴を盗ま
    れてしまう。
    「シャーロック・ホームズセット」で探したところ、未来にある「
    ひみつ道具博物館」に手がかりが・・・。
    鈴を取り戻すために、のび太たちは未来へ向かう!
    そこはすべてのひみつ道具が展示してある夢のような博物館。
    見習い道具職人でガイドのクルトに博物館を案内してもらっていた
    のび太たちだったが、
    ひみつ道具博物館でも怪盗DXによってひみつ道具が次々となくなる
    事件が!
    はたしてドラえもんの鈴は無事に取り戻せるのか! ?
    怪盗DXの正体とは? ひみつ道具の謎がついに明かされる! !
    (From amazon)

    ■感想

    声が変わった後のドラエもん映画は初めて見た気がします。
    これ、題名から、映画公開時に少し見たかったんです。

    で、観た感想としては、「ドラえもん」映画としては、かなり良い
    出来では?そこら辺の映画より、よっぽどシナリオが練られていた
    と思います。
    色々な謎が絡まって、それが、クライマックスで盛りあがり、さらに
    上手く収束してように思います。
    ドラえもんの鈴の効力や、ドラえもんとのび太の出会いの物語なども
    絡まって感動場面もありました。


    ただし、最後の場面の、怪盗ドラックスが警備ロボと戦う場面で、
    背中のメモリカードを抜かなくても、太陽にぶつければ溶けたので
    は??
    あと、さすがに太陽を食べちゃうのはどうなのよ。
    まさかの終わり方で、ちと苦笑いが出ましたが、まあ、ドラえもん
    なので良しです。

    館長の行動とか、映画観て途中で分かった人間いないのでは??
    まさか、あんなことで行動しているとは。でも、それが他の物語と
    矛盾してないので、よく考えられています。
    ミュージアムの怪人の正体も、なるほどね~という感じだし。
    色々な要素が非常にうまく絡まって物語に伏線を残しています。

    秘密道具がもっともっと使われると、良かったな~と感じますが、
    怪盗DXが操った道具とか、使い方が面白かったですね。
    秘密道具同士の戦いって、ありそうでなかったですし。
    (全ドラえもんを見たわけではないので、あしからず。)


    ドラえもんの声に違和感はありましたが、十分楽しめた映画でした。

  • 20140205
    大山ドラ後期作品(原作者不在)と同じくらいは面白かった。正直に偉そうにいえば、「面白くないけどやっと見られるレベルになったかな。秘密道具の使い方は面白かった」という感じ。
    いままで足りなかった"事件が起こる前のその映画特有の世界でみんなが楽しんでいる描写"も時間を割いて表現していて大山ドラ時代の映画のいいところ(原作のいいところ??)をやっと制作側が理解してくれた、ともとれた。
    ストーリー自体はやはり軽い感じではあったけど、テーマは友情(?なのかな?)それも大げさな表現もなく自然な感じでドラえもんとのび太君の友情物語を楽しめた。
    そもそも、藤子さんなき後期からはダークな表現はなく、まさに子供向け一色だったと思うが、それが軽い感じに思えてしまう。
    なんにしろ、新ドラはテーマといえば友情ばかりな気もするけど、仕方が無いか。
    あとは、お馴染みの秘密道具が沢山出てくるのは面白かった。ただ出てくるのではなくちゃんとストーリーに沿って出てくるし、懐かしい道具や映画に使われていた道具を変に押し込むのではなくうまく散りばめてあってチラッと見えると興奮した。

  • 久々に観たドラえもんの映画。

    博物館がわくわくした。あんなんあったら子供も大人も興奮間違いなし!

  • め ち ゃ く ち ゃ お も し ろ か っ た ・ ・ ・ 。

    DVD見る前に
    「どうせひみつ道具が沢山でてくるだけでしょ(笑)」
    とか思ってて本当に申し訳ありませんでした。ちょう面白かったです。特に歴代のどこでもドアが出るシーンとかたまらん。やっぱり初代はでかいのか。私は地球儀がくっついてるやつが好きだ。歴代どこでもドアとか考えた事もなかったけど凄い。
    そして一番驚いたのが、失礼になりそうですが
    『わさびドラでも感動シーンが出来るようになった』
    という事でした。
    ドラえもんがなんであんなに鈴をさがしていたのか、理由を知ると納得。
    のび太とドラえもんの友情って良いなあ。わさびドラでよく出来たなあ…。正直わさび見直した。

    この映画はノリもとても良いと思います。
    しずかちゃんのサービスシーンもとても良いと思います。(お前)。


    小さい頃からひみつ道具に憧れていた私にとって、この映画はまぶしく思う所もあるのです。

  • 歴代のたくさんのひみつ道具が見所。
    どこでもドア1号機が巨大でドアはスライド式になっていて、
    なんでも小型化・軽量化するんだなと妙な納得感あり。

    ドラえもんとのび太の友情がテーマ。

    君は、いつもドジでまぬけだけど、
    いいやつだ

    あのとき、ようやく のび太くんと
    ともだちになれたような気がしたんだ

    息子も言っていたが、
    映画版でお約束のジャイアンの男気が今回はあまり見られず残念。

    怖い悪役や迫力シーンが苦手な子供も安心して観られる映画かな。
    (130331鑑賞)

  • 未だに水田わさびの声が受け付けられない。
    多分、元来苦手な声質なんだろうな。
    他の声には違和感感じないし。

    内容は、特に良くなかった。

全18件中 1 - 18件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 DVD版を本棚に「観たい」で登録しているひと

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 DVD版を本棚に「観終わった」で登録しているひと

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 DVD版を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 DVD版はこんな映画です

ツイートする