放浪息子15 (ビームコミックス) [Kindle]

  • 13人登録
  • 4.67評価
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 志村貴子
  • KADOKAWA / エンターブレイン (2013年10月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (207ページ)

放浪息子15 (ビームコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 今更ながら読了。

    アニメで知った時に、原作を小学生時代まで読んだものの、アニメの結末に満足して放置してたんだけど、「僕は君になりたい」(UNISON SQUARE GARDEN)を聞くたびに思い出しては心の隅に引っかかり続けていた作品。ふと、続き読んでみよう〜とKindleをぽちったら、あっという間に最終巻まで…(笑)

    こんな風に終わったのか。ふむふむ。結末よりも、それぞれの時間に揺れ動いたみんなの気持ち(主人公だけじゃなくて、脇役もみんな全部の気持ち)を噛みしめる作品でした。

    うん。人のキャパシティ(多様性を認める容量という意味で)って、人それぞれなんだなぁ。年齢関係なく、物事の対象関係なく、そこかしこで、いろんな変化と、いろんな衝突と、いろんな寛容さがずっと存在していて…。うーむ。考えるとなんだか大変なことだなぁと思ってみたり…。って、全然作品の感想じゃなくなってる(笑)。

    もう一度、最初から読んでみよう。

  • これであの短編に続くのかな?二鳥くんは子供の頃に比べてずいぶん精神的に大人になったなぁ…としみじみ思いました。感慨深いというか。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

放浪息子15 (ビームコミックス)はこんな電子書籍です

放浪息子15 (ビームコミックス)のコミック

ツイートする