救命病棟24時 第5シリーズ DVD-BOX

  • 20人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
出演 : 松嶋菜々子  佐々木蔵之介  風間俊介 
  • ポニーキャニオン (2014年2月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632146500

救命病棟24時 第5シリーズ DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013年7〜9月までフジテレビ系にて毎週火曜夜9:00から放送された救命救急センターを舞台とした大人気シリーズ第5弾。

    主演は、松嶋菜々子。

    国立湊大学附属病院の救命救急センターの女性医局長を務める・小島楓。
    彼女を筆頭とした救命センターの医師たちはそれぞれ思惑を抱えつつ、医局長である楓についていく。
    しかし、楓は医局長として自分がやれているのか不安に感じていた。
    そんななか新しく来た医師・夏目衛。彼は臓器提供のスペシャリストとして有名だった。
    楓は彼を含めた救命医たちと患者をひたすら救おうとするが
    やがて、臓器提供に関連した避けられない緊急事態が楓を追い詰めていく。


    …脳死、臓器提供をメインとした内容でした。
    今までは割と救命…救える命をメインに扱ってきた人気シリーズのなかで一番重たい内容だったと感じます。
    そして、とても難しい判断を迫られる楓の苦しみに涙が溢れました。
    正直私個人的に、今作の救命病棟は進藤先生がいなくて物足りなかったんですけど
    これはこれでまあ良いと思います。
    いや…でも第1シリーズから見て個人的に楓が医局長までになるとは驚きでした。
    あの頼りなかった研修医ちゃんがこんなにも立派になって…
    進藤先生見たらきっと喜びますよ…感慨深いものです。
    あと、楓が結構冷静になっててビックリしました。少しキャラが今までと違う感じなのですかね…。
    彼女の逞しさを全面的に押し出している感じがしました。
    あと、主題歌は相変わらず最高です。
    聞くだけで涙が溢れるような曲でした。
    今までとは違う感じの救命病棟24時を楽しみたい人にはオススメの作品です。

  • 医療の現場ってすごい

  • 「医局長・小島楓」編。脳死・臓器移植が最大のテーマ。江口洋介がいないからか、医局長になったからか、従来のシリーズとは松嶋菜々子が別人のよう(に演じている)と感じた。救命センターのメンバーが豪華(時任三郎、佐々木蔵之介・・・)!

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする