占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫) [Kindle]

  • 82人登録
  • 3.91評価
    • (10)
    • (13)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 島田荘司
  • 講談社 (2013年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (332ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 初の島田荘司さん作品。日本を代表する本格ミステリー小説にして、探偵・御手洗潔を生み出した1作目。
    解決の前に全ての材料が読者に与えられており、自力で謎解きをすることも可能。今はありふれてしまったトリックだが当時は画期的だったのではないだろうか。別の物語で類似トリックを知っていたため、犯人とアゾート殺人の犯行動機とトリックは察しが途中から付いてしまった。何も知らずに作者に驚かされたかったのに残念。

  • 冒頭の平吉手記乙女バラバラネタに非常にワクワクさせられ、先が気になりガンガン読めた。事件考察は難航しまくり、現代では無理なトリックだったり色々あったが楽しめた。日本ミステリ界に輝く一冊。

  • 有名だけど未読。島田荘司作品も初読み。犯人と犯行動機、あのアイテムに関しても途中で気付いた。でもトリックは…。フェアに提示されていた事実でも、当然だがちゃんと推理しきれなかった。作中の占星術(ほんの少し)、訪れた場所等々を知っていたので推理と一緒に楽しめた。また、本作品(改稿・改訂前の『占星術のマジック』)が、既読の江戸川乱歩賞作品と同じ選考を受けていたと分かり、懐かしい思いがした。本格ものとしてこれからも長く読まれて欲しい。

  • コレは衝撃!
    こんな難題解けません!
    答えが分かった途端に声出して「あ〜!」って言ってしまいましたよ。

  •  事件の内容やトリックとしては面白かった。

    キャラクターはあまり魅力的だと思わなかった。

  • ドラマをきっかけに本を読んだけれど、ドラマよりも軽い人柄だなぁという印象。
    もう少し気難しいのかと思っていた笑
    石岡君と御手洗が後半ほとんどすれ違っているのでバディ物が好きな私としては物足りなさも感じてしまったが、このコンビは好きだなぁと思った。
    また読者への挑戦状は簡単にスルーを決め込んだ私でした……。

  • 確かに「金田一少年…」にあったトリックなので、事前にメインのトリックはわかっていたが、でも、面白い。伏線がすべてうまく収まる展開で、本格物の醍醐味をしっかりと味わうことができた。

  • 犯人の目星はほぼついたのですが、トリックが分からなかったので、最後「なるほどー」と感心しました。
    ミステリーとしては読み応えがあって面白かったです。
    ただ、説明やら会話やら、その他無駄な文章が多く、兎に角くどいてまどろっこしい・・・
    特に石岡が京都から名古屋を巡る当たり。
    御手洗に対する彼の対抗意識みたいのを描こうとしたのかもしれないですが、正直必要ないんじゃないかと思いました。
    あと、御手洗の変人ぶりにあまり魅力を感じ無かったのですが、長く続くシリーズだし、人気もあるようだし、追々変わってくるのかな?
    機会があれば、他の作品も読んでみたいです。

  • 御手洗潔デビュー作 作家の本って80%はデビュー作が一番面白いとおもっていて
    島田荘司も残当

    今 言われたわかるけど気づきたかった、、、
    お札ですよ お札

全9件中 1 - 9件を表示

占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫)はこんな電子書籍です

占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫)の文庫

占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫)の単行本

占星術殺人事件 改訂完全版 御手洗潔 (講談社文庫)の新書

ツイートする