PARKER/パーカー [DVD]

  • 146人登録
  • 2.92評価
    • (1)
    • (9)
    • (40)
    • (14)
    • (1)
  • 29レビュー
監督 : テイラー・ハックフォード 
出演 : ジェイソン・ステイサム  ジェニファー・ロペス  マイケル・チクリス  ニック・ノルティ 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2013年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967038071

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

PARKER/パーカー [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 全編通してジェイソン・ステイサムが怪我したままなのは、元気だと強すぎるからだと割り切ってみてたからおもしろかった。最後のトラックの家族のところがよかったかも。

  • ダンデニズム全開&無敵系&正統派ワイルド男子。スキなし&ブレなし&ドジなし。こんな男は実際いねえだろうな~。

  • 2017.04.01
    相変わらずかっこいいハゲ。
    ジェイソンステイサムのアクションはハラハラすることなく、安心してみていられる。
    どんだけ怪我してても立ち上がる様はまるで、ゾンビのよう。強すぎてもはやコメディ。もう大好き。
    彼に逆らうと殺されるから。

  • ジェイソン・ステイサム主演 完全無欠のハイスピード・クライムアクション!
    裏切者を見つけ出し、5千万ドルの宝石を奪い取れ!

    犯行の為だけに集められた4人と組み、大金が集まるステート・フェアを襲撃したパーカー(J・ステイサム)。
    見事強奪に成功するも、4人組はパーカーに瀕死の重傷を負わせ分け前を奪って逃走。
    なんとか一命を取り留め報復計画を企てたパーカーは、4人組の追跡中に出会ったレスリー(J・ロペス)を巻き込み、壮絶な復讐劇を開始する。
    しかし、その背後には、彼の命を狙う最凶の刺客が息を潜めていた――。

  • ステイサムのリベンジアクション『パーカー』。
    相変わらずハゲカッケー。
    強盗のくせに曲がったことが嫌いとか。
    ジェニファーロペスがお色気ムンムンで色んな意味で売れない不動産レディやってて現金手にしてウキウキしてる姿は可愛かった。
    悪者になりきれない役が合うなステイサム。

  •  汚い金しか盗らない、悪いやつしか殺さない。そんな悪党が仲間にはめられ瀕死の重症を負う。彼は復讐を計画するが。。。

     ジェイソン・ステイサムがカツラを被ったり、西部の金持ちのフリをする為にテンガロンハットを被ったりと、被り芸が気になる映画。
     ただ、それ以外はアクションが乏しくていまいち。。。

  • 「午後のロードショー」にて。原作は有名な小説のようですが、中身はいつものステイサム映画。シリーズもの中の一作のような雰囲気で、なんの説明もなく登場する人物がいたり、いかにも続くような終わり方もしたりで、なんか中途半端。ストーリーは裏切った仲間に復讐するだけという単純なものですけど、主人公の行動が遠回りでまどろっこしいのところも難。

    後半からジェニファー・ロペスが登場。久々に見た感じがありますが(年とっても美しい)、ジェイソン・ステイサムは彼女を相手にせず、ストーリー上もなんとためにいるのかよくわからない。

    冒頭でかつらをかぶったジェイソン・ステイサムに衝撃。こいつは「ロック・ストック~」でデビューしたときからハゲで、髪の毛あるところ見たことなかったからね。

  • この映画でステイサムに惚れました…
    余計なことは決してせずに、計画した通りに黙々とすべきことだけする強盗。ハマりすぎてていうことなし…。こういう寡黙で頭脳冴え渡る役をやらせたらステイサム最高です。
    「やられたらやりかえす」という執念深さを見せつけつつも恋人には優しさを見せたりするパーカーが素敵。
    とにかく頭のいい男な上、隙がまるで無いので、見ていてほんと気持ちいいです。スカッとします。

  • 悪事に関する天才的な才能を持つ男が、明確なルールを持ちながら悪いことをする…という設定がとても好きで、これもまさにそのタイプの映画。
    割と序盤でいきなり裏切られていろいろしてやられるのですが、そこからがんがん復讐していく感じです。

    ジェイソン・ステイサムがとにかくクールでかっこいい。殺しもやるし強盗もやるのですが、あまりにも確固とした信念をもっているので一言で悪人とも言いがたい。義理を忘れない姿勢も素敵でした。

  • 私一押しのアクション俳優であるジェイソン・ステイサムさん主演の作品なんですが、今回は泥棒役を演じてます。
    オハイオ州でのアトラクション施設から売上金を盗み逃走途中、次の仕事の参加を拒否したところ、仲間からの裏切りに遭い瀕死の重傷を負う。勿論、このまま黙っている筈も無く、復讐の為に裏切者たちの行方を追う事に。
    アクション的には派手なドンパチというより素手での格闘が多くそれなりに楽しめるのですが、ストーリー的には十分先が読める展開で、ジェイソン・ステイサムさんのファンでない方にはあまりお勧めできません。

  • 人気犯罪小説『悪党パーカー』シリーズをジェイソン・ステイサム主演で映画化したクライム・アクション。『悪党パーカー/地獄の分け前』を基に、犯罪仲間の裏切りに遭い瀕死の重傷を負った主人公パーカーの壮絶な復讐劇を描く。

  • なんかいつも通り的な。無敵感。
    いい意味では安定だが、やってて飽きねえのかな云々。

  • 久しぶりにジェニファー・ロペスに魅力を感じた作品かもしれません!というかハチャメチャな彼女の暴れっぷりが、毎度お馴染みの展開を飽きさせないようにつないでくれた。

    「PARKER/パーカー 」
    https://www.youtube.com/watch?v=NxTzKhxu7bI

    刑事でも、傭兵でも、今回の伝説の強盗でも何やらしても無敵なジェイソン・ステイサム!今回は強盗役なのですが、裏切った仲間を追い詰めていく過程が時間の中での細かさは頑張っているかなぁ~。

    パッケージを見終わってから見るようにしてるので冒頭に神父が登場してきて「ああっ、今回はコイツが悪役で、ステイサムの敵役だなぁ~」などと思ってるけど…ステイサムの神父姿笑えるわwww

    少々飽きはきているが、やはりテンポのいいアクションは好きなんですよね~!

  •  「殺しの分け前/ポイント・ブランク」「ペイバック」など、これまでにも映画化の実績のあるリチャード・スタークの人気犯罪小説『悪党パーカー』シリーズを「トランスポーター」シリーズ、「エクスペンダブルズ」のジェイソン・ステイサム主演で映画化したクライム・アクション。『悪党パーカー/地獄の分け前』を基に、犯罪仲間の裏切りに遭い瀕死の重傷を負った主人公パーカーの壮絶な復讐劇を描く。共演はジェニファー・ロペス、ニック・ノルティ。監督は「Ray/レイ」「プルーフ・オブ・ライフ」のテイラー・ハックフォード。
     新しい仲間4人と組んで大金強奪を成功させた犯罪の天才、パーカー。ところが4人組は新たな強盗を計画、話に乗らないパーカーへの分け前を拒否して命を奪おうとする。辛くも一命は取り留めたものの、瀕死の重傷を負ってしまうパーカー。裏切り者への復讐に燃える彼は、4人組の行方を追ってパームビーチへ。そこで地元の不動産業者レスリーを味方につけると、4人組の強盗計画を探り出し、周到にして容赦のない報復計画を練り上げていくのだが…。

  • この人出る映画っていつもこんな感じでもう飽きました

  • 若干ステイサムのプロモ気味。ブルースウィリスと最近かぶる。

  • ステイサムらしい映画です。とにかく一本筋が通っててカッコいい男をやらすとピカイチですね。ちょっと一本調子な感じは否めませんが、カッコいいので良しとしましょう~

  • 74/100
    アクションは良かった。
    ジェニファー・ロペスがなんだったのかよく分からない。

  • ジェイソン・ステイサム主演。既にステイサム映画というジャンルになってますがこの映画も同じく。でも世界一かっこいいハゲの人の映画だし面白くないわけがない。2013年米。

  • ジェイソン ステイサム作品ではいまいちかな、ストーリー、アクション共に。かっこいいけどね、安定感な非情さだけどね。

    ラストの it's not about a money. を「たかが金だ」と字幕にするセンス、私にはない。

  • ハゲは帽子が良く似合う。一日に二本、彼の映画を見ると、ハゲが似合う男はカッコイイと思うようになった。ストーリー、アクションともイイ映画なんだろうけど、ハゲが喰ってしまってる感がある。

  • tsutayaレンタル。

    どちらかというと今作は「やられっぱなし」のジェイソンが見られたような気がする。
    しかし、、、ジェニファー・ロペスって、こんな陳腐な役しかオファー来なくなったのかしら(それでもちゃんとジャケには載っている…という)。見ててなんとも居たたまれなくなっちゃったね (゜-゜)

  • 盛り上がりに欠ける。音楽も単調。そして、ホントに、なんで死なないんだか。

全29件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

PARKER/パーカー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする