「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿【完全版】 [Kindle]

  • 15人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 杉沢志乃
制作 : 浅野幸惠 
  • ゴマブックス株式会社 (2013年9月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (348ページ)

「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿【完全版】の感想・レビュー・書評

  • 「キャバクラ嬢」 行政書士の事件簿①
    第1話 調子に乗った若手お笑い芸人と憤怒の嬢王
    第2話 恋人の連帯保証人になってしまった新人キャバ嬢
    第3話 芸能プロダクション社長、涙のデリヘル開業
    第4話 父の死、そして、ナンバー1キャバクラ嬢の旅立ち

    「キャバクラ嬢」 行政書士の事件簿②
    第1話 「オタク系ストーカー」と「キャバクラ性うつ病」
    第2話 「セックスレス」元キャバ嬢の離婚問題
    第3話 キャバ嬢に口止め料を送りつけた「プロ野球選手」
    第4話 「党首候補」と「癒し系ヤクザ」と「拉致・監禁」

    「キャバクラ嬢」 行政書士の事件簿③
    第1話 労働基準法なんておかまいなしの「パワハラ店長」
    第2話 賃金不払い「キャバクラ」とのらくら「行政書士」
    第3話 学歴なんか関係ない! 独学で行政書士になる方法
    第4話 キャバクラ愛好同盟による外国人ホステス救出作戦

  • 行政書士とキャバクラという面白い組み合わせの読み物だった。2つの仕事の実情を知れたし、何より著者の経歴とマッチしており説得力があった。また、法律の勉強を少ししてみたいという気にもなった。

  • 法律の勉強をしてみたくなりました。

  • なんでか知らないが、Kindleストアのリコメンドにいつも
    出てくる作品。行政書士の仕事には興味あるのだけど、正味
    なとこキャバクラにはあ~んまり興味無い(はず)。
    それなのにどうして・・・。

    ・・・買いました(^^;)。理由としては、シリーズ3冊がまとま
    って142円という安さが大きいのだけど。Kindleストアで
    なかったらあり得なかったな、うん。

    内容的には・・・まぁ、読みやすい文章だったことは認める。
    だけど、多分それだけ。行政書士が介入出来る事件のレベル
    なんて限られてるし、もう一方の舞台であるキャバクラの
    人間関係も和気藹々とし過ぎな感じ。
    せめてここがもう少しドロドロしててくれれば、もう少し
    興味を惹かれたと思うだけに、残念な気がする。
    章末の専門用語解説も結構おざなりだし・・・。

    ・・・タイトルに「事件簿」が付いてりゃいいってもんじゃ
    無いね、やっぱり。久々に値段なり。まぁ、いつも当たり
    ばっかりは引かないか・・・。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿【完全版】を本棚に登録しているひと

「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿【完全版】を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿【完全版】はこんな電子書籍です

ツイートする