ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本) [Kindle]

  • 157人登録
  • 3.43評価
    • (4)
    • (22)
    • (30)
    • (4)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 堀江貴文
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者が刑務所の中で読んだ1,000冊から厳選したという42冊の書評。軽めの内容の書籍に対する軽めの書評が多いことや、タイトルに1,000冊と謳っておきながら、それだけの濃度が見受けられないのは正直がっかりしましたが、面白そうな書籍の紹介もあったので、そちらは目を通してみたいと思います。

  • 情報を取り込むときに常に目的意識を持つのは当たり前のようでできていない。著者の場合はビジネスのため。その結果、書評の視点が定まってるので、ビジネスをさまざまな観点で読める。こうやって書評が作品になると感じた。

  • ここに書いている本は、大抵面白い。ただ、堀江氏の趣味嗜好に沿った本も多い。
    内容は浅いが選抜された各本の内容がざっくりわかるため、AmazonやHONZ等から当りの本を発掘する時間は省ける。そういった意味では、お金を払って読むだけの投資対効果はあると思う。

  • なんとなく読んでみた。
    なんとなく読みたい本があってよかった。

  • 他の書評本とそんなに変わらない。ホリエモン好きが読む本。

  • 思わず買ってしまいそうになる、魅力的な書評の数々だった。

  • ホリエモンが押入れではなく堀の中で、
    時代に取り残されないために読んだ本の中から、
    お薦めの42冊を紹介する本。
    書いてあることの端々に頭の良さが出ていて、
    ちょっとイラつくが何冊かは、
    ぜひとも読んでみたいと思った。

  • 読んでみたい本がたくさん紹介されていた。HONZをはじめて知った。

  • いくつか読みたいと思った。理系的なアプローチが大事なのは同感。自分は完全な文系だが(と言って逃げている)

  • 本の紹介だけと思いきや、読んだら意外に役立った

全20件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本)を本棚に登録しているひと

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本)はこんな電子書籍です

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本)の単行本

ツイートする