ザ・タワー 超高層ビル大火災 [DVD]

  • 34人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (5)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : キム・ジフン 
出演 : ソル・ギョング  ソン・イェジン  キム・サンギョン  キム・イングォン  ト・ジハン 
  • TCエンタテインメント (2013年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562227882341

ザ・タワー 超高層ビル大火災 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 期待ゼロだったけど、見やすくて面白い!

  • なかなかすごかったけど、
    なんかストーリーが惜しかったw
    なんでそんなことするの?っていう・・

    エレベーターが一番びっくりしたかな(;´▽`)

  • 基本的には「タワーリング・インフェルノ」の直系子孫みたいな映画です。脚本なんかもどっちかというと古典的なんですが、でも、こういうディザスターものは直球ストレートのほうが楽しめますね。出てくる役者たちもなかなか雰囲気があってよい。ことに消防隊の隊長さんと新人くんはかっこいい! あと韓国映画はいつもそうだけれども子役がうまい! 最後のところもあんまりベタベタしてない終わり方でよかった。

  • 2本の並んで建てられた超高層ビルで建築主主催でクリスマスイブパーティが開催されていた
    そのパーティでは毎年恒例のサプライズイベントが用意されている
    今回のサプライズはヘリコプターから雪を降らすものだったが超高層のために風が強くヘリコプターをコントロールするのは難しく、当局から許可がおりないので建築主は強行的に実施した
    その結果、、、、
    ビルの管理担当の男性と娘
    レストランエリア担当の女性
    レストランで働く青年
    清掃員の年配の女性と息子
    キリスト教徒のグループ
    等様々な住人やビルにいる人々や
    突入した消防士たちは生きてビルから脱出することは出来るのか!?

    もったいない!
    素晴らしい見本映画「タワーリング・インフェルノ」があるのに、、、
    別所哲也を思い出させるキム・サンギョン演じる施設管理部チーフととにかくヘルメットを脱ぎたがる消防隊隊長との関係がタワーリング・インフェルノ的なところにフードコート担当マネージャーとの恋愛映画要素が入って、「美男ですね」での三枚目担当だったキム・イングォンが今回も三枚目担当で緩急をつけて話を引っ張るけれど、パニックを起こす人も怪我人も少ないままに消防士のアクロバティック消火の様子がじんわり描写される
    どちらかというとダイ・ハード」のほうが近いのかもしれない
    パニック映画というよりアクション映画
    主人公はビルの住人の為に動いて、恋愛要素は違うキャラがやってたんだからそちらに任せちゃったほうがカッコよくみえたのにな
    ビルが2本建ってる意味は連絡通路のためだけだったし、期待してただけにガッカリ
    唐突な「ターミネーター2」オマージュは笑える

    (13/01/'14)

  • 映像の迫力もあるし、なかなか緊迫していて良いのですが、ちょいちょい挟んでくるコメディ要素はいらないですね。そこさえなければもうちょっと評価も高くなったかもしれませんが…。

  • 制作年:2012年
    監 督:キム・ジフン
    主 演:ソル・ギョング、ソン・イェジン、キム・サンギョン、キム・イングォン
    時 間:121分
    音 声:韓:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch


    韓国経済の中心地、汝矣島にそびえ立つ地上108階建ての超高層複合ビル「タワースカイ」。
    1700世帯5700人の居住者と展望レストランなどの商業施設を併せ持ち、二棟のタワーの70階部分が渡り廊下で結ばれた巨大ランドマークだ。
    その日、クリスマスイブを迎える大勢の客をもてなすため、フードモール・マネージャーのユニは準備を進めていた。
    施設管理チーフのデホとイブを過ごすためにやって来た一人娘ハナは、シングルファーザーのデホがユニに恋していると知り、急務に追われる父の代わりにユニに遊び相手になってもらう。
    一方、
    “伝説の消防士”
    と呼ばれる汝矣島署のカン・ヨンギ隊長の部下として配属された新人消防士ソヌは、署長へ挨拶、早くカン隊長のような消防士になりたいと闘志を燃やす。
    そんな中、派手な演出で世間の注目を集めようとタワースカイ会長は、10機のヘリコプターがタワー周囲を旋回しながら純白の粉雪を降らせるという“サプライズ・プレゼント”を強行。
    美しいホワイト・クリスマスの出現に誰もが大歓声をあげるが、次の瞬間、上昇気流にあおられた一機のヘリがコントロール不能となり、高層階の内部に墜落、大規模火災が発生する。燃え広がる炎に対し全く作動しないスプリンクラー。
    炎は非常階段を容赦なく呑み込んでいく。
    全消防士が緊急出動し、カン隊長は現場で消火活動の指揮を執る。
    ヘリのガソリンが燃え続けている火元の場所はA棟63階だが、ハシゴが届くのは19階までだった。
    そこからは自力で火元に近づくしか消火手段はない。鎮火より退避に専念しようと部下の身を案じる署長だったが、カン隊長は突入を指示。
    消防隊は大爆発に幾度も襲われながら火元を目指す。
    一方、恐怖に泣き叫ぶハナを庇いながら逃げ惑うユニは、燃えさかる60階と70階に逃げ道をふさがれ、65階のレストラン街に避難。
    ハナとユニを捜していたデホもようやくここに辿り着く。
    しかし、正常な判断能力を欠いた会長が防火シャッターを作動、救出を待っていた大勢の人々は65階に閉じ込められてしまう。
    さらに長時間にわたり灼熱火災にさらされたタワースカイでは、鉄骨が折れ曲がり床や壁や天井が崩壊する爆裂現象が起きていた…。

  • 名画座で鑑賞、
    本日三本立てのおまけ。
    パニック映画の名作「タワーリングインフェルノ」のリメイク?超えるつもり?
    全編にコミカルな味付けが漂う、真面目に作っているのか、パロディのつもりなのか良く判りません。
    スティーブマックイーン、ポールニューマンの役割の人達もちゃんといました。貯水タンク爆破が2回もあってお得感は満載。
    最後は高層ビルを爆破解体!無茶苦茶でんな。
    しかしながら、旧作品を越えようとする意気込みは凄い、超えてはいないけれど、ようやった!邦画も一層奮闘努力しなければ。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ザ・タワー 超高層ビル大火災 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ザ・タワー 超高層ビル大火災 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ザ・タワー 超高層ビル大火災 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする