人生、いろどり [DVD]

  • 55人登録
  • 3.21評価
    • (2)
    • (8)
    • (18)
    • (5)
    • (0)
  • 15レビュー
監督 : 御法川修 
出演 : 吉行和子  富司純子  中尾ミエ 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2013年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427656956

人生、いろどり [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 葉っぱビジネス。
    幼なじみ三人、70歳を過ぎていても生き生きとしていて、いい感じもあったけれど
    冷や水を浴びせるような協会、料亭の人、夫、… は、エンタメ性を出すためにやりすぎているのか、
    ちょっと残念。

  • 請求記号:14D130(館内視聴のみ)

  • 料理に添えられる季節先取りの葉っぱを、初めて売り出した山村のおばあちゃんたちのお話。
    ニュースで知っていたので、どのように始まったか、どのように商業ラインにのせたかは興味深かった。
    そのような情報と、主役3人のおばあちゃんたちがどのような人生を送ってきたか、
    そして家族との関わり方などの話が並行して進んでいく。
    ちょっと切ないお話も入ってくるため、
    観るのは1回でいいかな…。

  • 封建社会かなってくらいひどい
    男女も田舎もお年寄りも描き方全部ひどい

    なんでーちゃんが不快って伝えてるのに謝らない?
    大人で仕事関係なら苗字+さんでしょ。
    なけなしのお金を、さんざ事業潰してお酒飲むだけだった人に貸すか?
    お年よりは女は何もするな、って言ってた人たち
    自分の認識が誤ってた、って一言でも欲しいよ。
    いちいち細かいところが気持ち悪い。

  • 料理に添えられている葉っぱがビジネスになった実話を元にした映画。

    なんだろうなぁ。元気もらえる。気になって徳島のどこなんだろうと調べてました。

  • ノンフィクション。こんな事ってあるんだな。

  • この手の話、嫌いじゃないです。むしろ好き!緩急付けるために若干盛りすぎなところもあるけど、心がほっこりして幸せになれる映画でした。女性陣がみんなかわいい。あんなおばあちゃん良いですね☆

  • 人口の半分が高齢者の徳島県上勝町で、冷害のために基幹産業のミカンが壊滅してしまう。
    農協の江田晴彦は料理に添える"つまもの"の葉っぱを売り出そうと呼びかけるが住民の反応は芳しくない。
    雑貨店の石本花恵、その親友 徳本薫は、江田と共に山で採った葉っぱを市場に出すが買値がつかない。
    母の介護のために町に戻ってきた尾関路子から、葉っぱの使われ方を見て来た方がよいと提案され、葉っぱjビジネスは軌道に乗り出すが…。

    予告編 http://special.movies.yahoo.co.jp/detail/2012061092255/

    葉っぱビジネスで成功した実話が基になっている。
    生きがいを見つけて活き活きとなっていく3人の女性が魅力的。
    葉っぱも単にそこら辺のを取って売って成功したわけじゃないんだなぁ。
    川越スカラ座さんで御法川修監督の舞台挨拶ありの回で観ましたが、舞台挨拶も監督の思いの伝わってくる内容でした。
    あのシーンがCG一切無しというのは何とも驚きでした。

  • 過疎化高齢化が進む徳島県上勝町で、70~80代の女性が中心となって葉っぱや道端の草を料理のつまものとして販売し、売上高2億6000万円をあげるビジネスとして成功させた実話を映画化した、2012年第37回湯布院映画祭特別試写作品。
    当然農業をやっていた時、田舎の原風景、そして上津江村を思い出す。
    女性陣(女優も田舎の女性も)は強くたくましく魅力的で、男性陣(藤竜也も田舎のオヤジも自分自身も)は総じて保守的で箸にも棒にもかからない。

  • 人は何かの誰かの役にたっていることを感じることが、生きていて幸せだと思うのではないのだろうか。そして、死んだ
    あとも誰かの役に立てるとしたらもっと幸せだろう。

    何が商売になるのか・・・他の人が気づかないことに気付い
    てそれが誰かの役に立つことだとしたら商売になるかも・・・

  • 葉っぱビジネス一歩前進と思ったらそこに冷や水を浴びせるような出来事の繰り返し、料亭で怒鳴る若い女性と妻をひっぱたく夫の怒りの爆発は唐突で面食らう。
    幼なじみ三人の友情、路子さん母子のやりとりとか良いシーンもあるのになぁ。吉行さん富司さん始め、ベテランの役者さんたちの演技もよかっただけに、極端すぎる演出に腑に落ちない感じが残念だった。

  • 葉っぱビジネス

  • DVDパッケージに魅せられて思わずレンタル。
    終始鮮やか、とは言えない山あり谷あり泥ありなストーリーだったけれど、
    70歳を過ぎていても新たなやりがいを見つけ、徐々に輝いていく女性たちの姿がとてもステキな作品。
    洋画「マルタのやさしい刺繍」を彷彿とさせる内容。

    吉行さんは少し優柔不断だけれども可愛らしく、
    富司さんは綺麗かつとてもチャーミングに、
    中尾さんはドンと構えてどこかたくましく、と演者の役どころもピッタリ。

    シルバー世代にとって「何もしなくていいから」より悲しい言葉はないのかもしれない。
    少し早めの桜、とても綺麗でした。

全15件中 1 - 15件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

人生、いろどり [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

人生、いろどり [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする