Tearaway ~はがれた世界の大冒険~

  • 34人登録
  • 3.82評価
    • (3)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013年12月5日発売)
  • PlayStation Vita
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4948872015080

Tearaway ~はがれた世界の大冒険~の感想・レビュー・書評

  • tearaway(簡単に剥がれる)という名の通り、紙モチーフの世界観をめくったりつなげたりして主人公である手紙のイオタは冒険していく。その過程でタッチ操作、カメラ撮影、録音やジャイロモーション等の機能を利用するステージギミックがあるが、ストーリー中に自然に組み込まれているため、まるでアトラクションのように楽しめる。vitaの機能をこれでもかと言うほどフル活用するゲームである。

    また、ストーリーもメッセージ性が高く出来が良い。前半はイオタの冒険活劇を描き、後半では手紙としてどういう道を歩めばいいのかという回り道が描かれる。そして最後には今までの冒険を振り返りながらプレイヤーに手紙を届ける…といったストーリーになっている。その手紙(メッセージ)を受け取った貴方はどうする?感傷に浸っても良いし、感想をブクログに書いても良いし、何をしたって良い。このゲームはゲームからリアルへと繋がるストーリーなんだと気付いた時、とても感慨深い気持ちになれた。とても良いゲームだと思う。

    このゲームは個人的に100点中120点の出来だ。気になる人がいるのなら、是非ともプレイしてみてほしい。

  • PSVitaの操作性をうまく生かしたゲーム。

    ペーパークラフトの世界を、指でペラペラッとめくるのは悪くない。
    内容も薄っぺらい。

  • 簡単だけどなかなかおもしろかった。
    カメラと背面タッチパットを使ってなければもっと面白かったんだけど・・この2つはストレスの原因にしかなってなかった

  • ストーリーはよく分からなかったが世界観といい操作方法といい素晴らしい。
    紙の質感がよく再現されており、それを動かしたときの音なども心地良い。
    音楽も良い。
    失敗してもペナルティなしで直前からやり直せるためアクション苦手な人でも遊びやすい。

    自分の顔がゲーム内に登場すること、現実世界の写真を撮る必要があること(必然的に明るい場所でのプレイが必要)、声の録音をすることには賛否両論あるだろう。
    VITA本体の傾き加減のリセット手段が分からず、姿勢をいろいろ変えてのプレイをしていたため一部の操作に手を焼いた。

  • トロコン。
    手の中にあるこの世界がこんなにも愛しい作品。遊び終わった時のじんわりとした、感動…なのかなぁ?じんわりと満たされる感覚が心地よいです。

    VITAちゃんやユーザーの演出、魅せ方がとても素晴らしく、始まりから終わりまでサプライズに富んでいて飽きなかったです。こんなにもユーモアとアイディアにあふれた作品に触れられる経験あまりないかもしれません。

    VITAちゃんフル活用なんだけれど無理くり取って付けた感じは一切なく、操作のすべてが面白いし楽しい。良い意味での難しさがプラスされ、単調になりがちなジャンプアクション等にメリハリが付いてて素晴らしかったです。

    是非VITAちゃんオーナーには遊んでみて欲しい作品。

  • クリアー。

    プレイ時間10時間位?
    アクションゲーム。(…難易度はそう高くないはず?)

    すべてが紙でできている世界のはなし。
    工作して、王冠とか、雪とかいろいろ作れるので凝りだすと時間がとぶ…。
    ペーパークラフトのダウンロードもできる…らしい。

    いろいろ仕掛けがあるのですが、とくにエンディングがすばらしかった。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Tearaway ~はがれた世界の大冒険~を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

Tearaway ~はがれた世界の大冒険~を本棚に「プレイしている」で登録しているひと

ツイートする