強殖装甲ガイバー(30) (角川コミックス・エース) [Kindle]

  • 28人登録
  • 3.63評価
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高屋良樹
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年9月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (1ページ)

強殖装甲ガイバー(30) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

  • セールで購入。
    壁画が、降臨者の実験成果カタログって瀬川兄の推測は当たってるのかな。これだけ高度な技術を持つ降臨者が壁画で抽象的な絵ってのがどうも…。
    巻末の設定資料集(分室)が面白い。キャラの変化…ではなく絵の変化が窺い知れますね。
    次巻も楽しみです。

  • いやいや胸が熱いです。
    ずっと一貫して「クロノス対ガイバー」だったのに、ここに来てクロノスとガイバーが協力しあうとは。
    やはりシンはちょっと違うよな。
    他の獣神将とは。
    プルクシュタールがいないのが非常に悔やまれるな。
    そしてアポルオン。
    こいつがわけがわからん。
    最新刊では少しこいつについて何か進展してるとよいが・・・
    いやはやもうすぐ最新刊。
    楽しみのようなもったいないような・・・

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

強殖装甲ガイバー(30) (角川コミックス・エース)はこんな電子書籍です

強殖装甲ガイバー(30) (角川コミックス・エース)のコミック

ツイートする