宮部みゆきの江戸怪談散歩 (新人物文庫) [Kindle]

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 宮部 みゆき 
  • KADOKAWA / 中経出版 (2013年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (183ページ)

宮部みゆきの江戸怪談散歩 (新人物文庫)の感想・レビュー・書評

  • 私は逆に、これを読む(見て)から、紹介されている本を読む方が想像が膨らみ、さらに面白くリアルに読めたかもと、少し残念に思った。後に、これを見て2度楽しむか。人それぞれか。。。私自身は、これから宮部シリーズを読もうと思っている方には、ぜひ、先にこれを読んで(見て)からがお勧めです。

  • 2013/12/10 Amazonにてsaleのため452円引きで購入。
    2016/1/18〜1/21

    宮部さんの三島屋シリーズにちなんだ江戸の怪談に関する紀行、対談、作品など。宮部作品としては、「おそろし」から『曼珠沙華』、「幻色江戸ごよみ」から『だるま猫』を収録。宮部さん推薦作品として、岡本綺堂の『指輪一つ』.福澤徹三の『怪の再生』を収録。北村薫さんとの対談が良い。
    Kindle paperwhiteで読んだが、写真のページなんかを拡大出来なかったのがちと困った。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

宮部みゆきの江戸怪談散歩 (新人物文庫)はこんな電子書籍です

宮部みゆきの江戸怪談散歩 (新人物文庫)の文庫

ツイートする