日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 11月号

  • 186人登録
  • 3.37評価
    • (5)
    • (17)
    • (18)
    • (9)
    • (0)
  • 24レビュー
制作 : 日経ビジネスアソシエ 
  • 日経BP社 (2013年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910171071135

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 11月号の感想・レビュー・書評

  • 1年五、成長を実感するための手帳大全 決定版!2014

  • 実践はできなくても、毎年見たくなる「手帳術」。

    毎年、あちこちの手帳術をみているため、革命的な技!とか、新発見!みたいな驚きはほとんどないが、なにかしらのヒントがつかめるような気がしたり、手帳へのモチベーションがあがったり・・・


    なにより・・・

    人の手帳の中覗くの、楽しいじゃん?


    アソシエは本体のお値段の割りに、ボリュームたっぷりで、作りがしっかりしているのがいい。私も、来年こそステキな手帳を作るんだ・・・・!!!

  • 色々な人が話題にしていて、気になったので購入。
    たちさんは4ページにわたって、ライフログアプリを駆使する生活を披露。
    手帳カタログでは、おなじみの手帳の他、これまで知らなかったものも掲載されていて勉強になった。
    手帳の使い方で人生を変えることもできるかも?

  • たぶん、これが決定版だと思います。
    2015年にこのレビューを書いているわけでありますが、2014年の手帳号は捨てても、これは残しておくつもり。
    ここ数年の手帳術の中で特に優秀もしくは個性的なものをピックアップし、見開き4件に濃縮しており、実に読みごたえがあります。
    手帳術のムック本はいろいろ買いましたが、これはその中でもトップクラスのぜいたくさ。
    おまけ抜きでも古本屋さんで探す価値があると思います。
    掲載雑誌の既刊をもっていても、セレクトされ要点のみに絞っているので、一冊これ買ってたら間に合いそう。
    でも、これ禁じ手だから次の年苦労するだろうなぁと思ったら案の定2014年版のアソシエ手帳特集はいまいちでした。

  • 手帳の使い方を学びたく購入。ほとんどの人が別に普通じゃんwにやけた顔してんじゃねぇよ!大したことないくせにって思って読んでいたら、超人発見!!!超人の行動、自己管理の細かさは真似しようと思っても出来ねえぞwwwをそれでも超人の真似できるところは真似して学ばせていただきます。

  • いろんな人の手帳見るのは楽しい!
    自分に合いそうなものはなかったけど、へぇ〜って感じでおもしろかった。

  • 10月から11月にかけて数ある雑誌が手帳を特集を組むが、それぞれのカラーがはっきりしていて面白い。日経アソシエは日経ならではのどちらかというと堅いアプローチ。使い方の一例をとっても社長さんや経営者さんが多い。ビジネスでの手帳の使い方。という一面が強いかもしれない。そして、能率手帳オシ。デジタル管理の極意は言うほど極意でもなく、まだ、マーケットが迷走中につきこちらも迷走中。という印象。遊びがなく、男らしい特集だったな。

  • 現実の厳しさを理解したうえで自分はまだまだという謙虚さを持っていれば、自然とアピールする時の言葉や態度で周囲にその思いが伝わる。
    失敗を必要以上に恐れない。チャンスは自ら掴んでいく。

  • 今回の特集は、「手帳」。
    毎年ある特集だけど、毎年見ても面白い。
    いいところは、手帳もノートと同じく色んな使い方があって、
    他の人がどう使っているのかを参考にできるところだと思う。
    自分の手帳にも反映させていきたい。

  • 1ヶ月以上前に買っていて、そのまま放置していたもの。読んでどう変わるという事もないのに、何故か手帳特集は欲しくなる・・・

  • 電子化してるからなー。

  • 今の自分流以上に良い方法は見付からなかった。今の弱点は長期俯瞰ができない点。上下セパレートタイプの手帳と藤田社長の記事は非常に参考になった。

  • 手帖の使い方は難しいですな。
    他人の真似はなかなかできん…

  • これだけ手帳を愛用して工夫してるのは日本人だけ。諸外国の人たちはほとんどがGoogleカレンダーやアウトルックで管理してスマホでチェック。
    チャイナプラスワンを読むたびに、刺激を受ける。
    あたりまえ研究所、読み物として面白い。

  • 1日1ページの手帳が増えてきて嬉しい(買わないけど)

    力が入った特集は読んでいて楽しい。

    無印商品の月間を週間にして、勉強計画を書き込む方法を真似したい。

    去年やたらと売り出されていた手帳用文具(色モノ系)で、今回の特集には一切出てこないのとかが有って
    嫌な楽しみ方だけど楽しい。

  • 毎年この時期恒例だね。
    目を通しても損なしかな。(笑)

  • 毎年恒例ですが、買っています。

  • 1年に1回大好き企画「手帳特集」。



    今年は特に10周年ということで、過去に取り上げられた手帳術も紹介されていて

    あ、これこれ、と思い出すものもありました。



    今年はもう来年の手帳は買ってしまったので

    気になるのは使い方編のところでした。



    町おこしの仕掛け人渡邊さんの手帳術なんてすっごくおもしろかったです。

    手帳でブレーンストーミングは、やっぱり王道。

    でも、誰かに見られるとちょっと恥ずかしいかも・・・といつも思ってしまいますね。



    そして今号からスタートしたリブセンス社長の村上太一さんの

    「あたりまえ研究所」もおもしろい!

    村上さんの気になるものをまず試してみるという考え方は

    刺激になりますね。



    今号はまた保存版です。

  • 手帳の使い方の具体例が豊富。手帳用の文具の紹介も豊富で嬉しい。

  • 毎年恒例の「手帳術」
    手帳を使い始めて3年になりますが、手帳術に終わりはないと思っているので、もっと手帳の使い方がうまくなりたいと思い購入しています。
    付録の文具ケースも良かったです。

  • 毎年恒例、手帳特集。気がつけば5年連続で購入していました。十人十色な活用方法がたっぷり載っていてよくもまあこれだけ集めてきたなとあきれつつも面白かったです。博報堂の人が使っている、「アイコンダイアリー」がとても気になりました。シンプル、連想、ライフログとかなりストライクな感じ。
    あと、連載ではリブセンス社長村上さんの新連載が面白かったです。遺伝子検査うけてみたい。

  • 手帳大全と言うことで読みました。
    (付録の手帳賞文具ケースにも惹かれた)
    選び方&使い方、紙とデジタルとの連携など、面白かったです。
    自分は、もう、ほぼ日手帳のWEEKSを買ってしまったので、どう使うかになりそうですが。

  • 2013/10/10 近所のコンビニで購入。
    2013/10/13〜10/2/

    恒例の手帳特集。おまけの手帳用文具ケース目当てに購入。しかし、手帳の種類も昔に比べて増えたなあ。増えすぎて、どれを選ぶかますます悩んでしまいそう。

全24件中 1 - 24件を表示

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 11月号に関連するまとめ

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 11月号を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 11月号を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 11月号を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 11月号はこんな雑誌です

ツイートする