イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (BE・LOVEコミックス) [Kindle]

  • 38人登録
  • 3.63評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大和和紀
  • 講談社 (2010年8月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (170ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (BE・LOVEコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小野於通は浄瑠璃の創始者とされている才色兼備の女性です。

    史実と絡めたフィクションですが、細部についても考証しているのだなと思わされる、ためになる作品です。

  • 小野於通の話。



    実在の人物で、書家として名を残したらしいが、それ以上にいろんなところに名を残しており、このマンガでは非常に生き生きした現代的な女性として描かれている。信長、秀吉、家康と直接面識があり、組織に属していないにもかかわらず、彼らに影響を与える女性。


    小野於通という存在自体にスコープが当たるのがおもしろい。ストーリーの各ポイントでの彼女の判断は現代的に見て至極当然のものだが、当時の世の中を見ると非常に異質であったと思う。小野於通と自分を重ねて見た場合、自分ならそういう選択をしないというシーンが結構多かった。現代的に見ても、柔軟で頭のいい人に見える。


    非常に魅力的な人物像。

  •  信長に見いだされ、秀吉、家康に重用された。小野於通という女性。フィクションかと思ったら実在するのか。

     個人的にはシックスセンスは無い方が好み。
     この時代に、力では男性に劣り、地位もない於通が教養や知性で戦かう方が萌える。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (BE・LOVEコミックス)を本棚に登録しているひと

イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (BE・LOVEコミックス)はこんな電子書籍です

イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (BE・LOVEコミックス)のコミック

ツイートする