スパイ・コード 殺しのナンバー [DVD]

  • 40人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (12)
    • (9)
    • (2)
  • 7レビュー
監督 : カスパー・バーフォード 
出演 : ジョン・キューザック  マリン・アッカーマン  リーアム・カニンガム 
  • エイベックス・ピクチャーズ (2014年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988064740444

スパイ・コード 殺しのナンバー [DVD]の感想・レビュー・書評

  • カスパー・バーフォード監督のサスペンスもの。
    女子供に優しいCIA捜査官エマーソンと殺しとは無縁の暗号オペレーターキャサリンが、乱数放送局の襲撃に遭うというストーリー。基本的に舞台は地下にある乱数放送局内から動かない。前時間帯の交代要員2人は殺され、応援要請をするも通信を乗っ取られていて外部と連絡が取れない状況。唯一手がかりとして残されたのは、局内の録音データと前任者メレディスがテロリストに送信させられたCIA幹部の暗殺指令を意味する15件の暗号。外にいるテロリストの制圧とともに、送信済みの暗号キャンセルしキャサリンを生きて外へ帰そうと奔走する中で、任務への忠誠と弱き者を守ろうとする正義感の間で揺れ動くエマーソンの心情がメインに描かれる。
    ちょっと暗くて自分の殻に閉じ籠りがちな雰囲気のあるジョン・キューザックが良い味を出してる。

  • The Numbers Station
    2013/米・英、89min.

    舞台はイングランド東部。乱数放送局への左遷。捜査官、暗号、暗殺、陰謀。

  • トレーラーに騙された…と思われる(笑)
    低予算のパッとしない作品ですね。
    ジョンキューザックを見るといつもハロウィンのブギーマンを思い出してしまうのは何故でしょうか?
    目元が似てる…ホント?

  • 重要地点といながら、セキュリティがえらい緩いのは気になるし、ちょっと真相がいまいちだよな。
    暗号そのものには大して謎がなかったな。

  • 『殺しのナンバー』(2013)

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スパイ・コード 殺しのナンバー [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

スパイ・コード 殺しのナンバー [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

スパイ・コード 殺しのナンバー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

スパイ・コード 殺しのナンバー [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする