白魔女学園 [DVD]

  • 16人登録
  • 2.36評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (2)
  • 5レビュー
監督 : 坂本浩一 
出演 : でんぱ組.inc  最上もが  夢眠ねむ  古川未鈴  成瀬瑛美 
  • ポニーキャニオン (2013年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013548565

白魔女学園 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 監督や一部の出演者に関心があったので視聴しました。
    観始める前に若干の予備知識はあったのですが、 登場人物達が白魔女になりたいと願う理由やそれぞれが持つ心の痛み、最終試験を始めていく過程は考えていた以上に過酷でした。
    魔力が開花する原理やその源、学園で最強の魔力を持つ生徒会長の正体、主人公の体質、最終試験の内容など勘の良い人はある程度の見当が付くかもしれません。

    前半は新入生達が魔力を開花させるための厳しい訓練を行い、魔力の開花や友情の構築、人間関係の摩擦が学園物のように描かれます。中盤から終盤にかけて最終試験が展開されるのですが、
    7人の新入生たちが(上級生たちに唆された者がいるとはいえ)瓦解し、殺し合いを始めるシーンには胸が痛くなります。

    自分が死にたくないから相手に死んで欲しいと思う者、白魔女になるために友人を殺して痛みを得ることで自分の魔力を上げようとする者など、
    新入生達が個々の理由で殺し合いを始めていく過程には人間のエゴを感じました。

    ただこうした戦いの果てに主人公が皆の傷を背負い、同じような少女達を救うという結末にたどり着いたことに若干の救いが見えたように思いました。

    初々しさがある新入生側だけでなく、上級生側のキャスト達の二面性のある演技など見所が多々あります。
    白色を強調した映像、CGを使用して魔女としての能力が発現する場面、魔力を駆使して戦う場面は美しいと同時に恐ろしさもありました。また蹴り技などのアクションシーンも格好良く見応えがありました。

  • これはひどい。でんぱ組.incのみんなが頑張っているのに全く嬉しい気持ちになれない作品。もがちゃんは精神削られたんじゃないのか………

  • 2015年1月12日

    <Innocent Lilies>

  • まあ、坂本監督ということでいちおうチェック。

  • せ、セーラームーン…?

    最初マリ見てのモデルみたいな校舎?が映し出されたり、女の子達の演技が思ったよりマシだった(人もいた)り、うわ、かわいいぃ~(*°∀°)=3って思える子も3人ぐらいいたり、低予算だろうに作りが丁寧だったりと、ちょっと期待して見続けてみたんだけど(短いし)、うーん、、、頑張りはすごく伝わりました。やっぱり実写って難しいよね。うん。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

白魔女学園 [DVD]はこんな映画です

ツイートする