Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 12月号 [雑誌]

  • 221人登録
  • 3.81評価
    • (7)
    • (20)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 15レビュー
  • マガジンハウス (2013年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910125411239

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 12月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 幼き日に読んだ絵本たちがそこにいて、懐かしい気持ちになった。時代は流れても、読み継がれる絵本は読み継がれる。福島にある絵本美術館。デザインブックのようなブルーノ・ムナーリの絵本。だいたいの絵本は読んでいると思ったが、絵本の名作100冊中、既読は30冊程度。意外と読んでいないものだな。と。

  • 雑誌の印象は、カラフルでオシャレだなー。

    店頭に平積みしいてあるのを見て、
    思わず衝動買いしてしまいました。

    絵本を取り扱った美術館などの紹介や、
    目利きが選ぶ絵本の紹介などが載っております。
    うちには結構絵本があったほうだと思っていたので、
    知らない本もたくさんあったので、おどろきました。

    この雑誌を読んで、
    なぜ私が絵本に惹かれるのかわかりました。
    カラフルな絵と、シンプルな言葉に惹かれるのです。

    絵本って主に子供向けだけど、とっても奥が深いと思います。
    いろいろ読んでみたい本が見つかりましたが、
    絵本って高いんですよねぇ・・・。

    小さい頃に読んだ「ぐりとぐら」、懐かしかったです。
    黄色くてフワフワなカステラに憧れたなぁ。

  • 保存版。もともと絵本は好きだったけど、姪ができて、自分が結婚して、絵本に対する心づもりがなんとなく変わったような気がする。そのときどきの気持ちにちゃんと沿う絵本を選ぶために、気兼ねなくふわっと読みたいな、と思った。

  • 懐かしい絵本、新しい絵本がたくさん。

  • 資料ID・700036166

  • 特集で、有名どころの絵本がたくさん紹介されています。
    ぐりとぐらが表紙という時点で手に取りましたよ(笑)

  • 1 『おおきなかぶ』トルストイ、佐藤忠良
    2 『ぐりとぐら』なかがわえりこ、おおむらゆうこ
    3 『てぶくろ』ラチョフ、うちだりさこ

  • 子持ちの友人へのプレゼントは絵本

  • こりゃあ永久保存版!

  • 絵本特集なのでつい衝動買い。
    男性、インテリアの視点からはどういう記事が載っているのかしら、という興味本位。

全15件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
三浦 しをん
羽海野 チカ
本屋図鑑編集部
有効な右矢印 無効な右矢印

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 12月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 12月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 12月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする