キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 96人登録
  • 4.03評価
    • (13)
    • (6)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : 今石洋之 
出演 : 小清水亜美  柚木涼香 
  • アニプレックス (2014年1月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530071866

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • センスがほとばしっている。
    たまらん。

  • 父の死の謎“片太刀バサミの女”を追い求め、本能字学園に転校した流浪の女子高生・纏流子。本能字学園には、着た者に特殊な能力を授ける『極制服』があり、その力と絶対的な恐怖によって生徒会会長・鬼龍院皐月が学園を支配していた。“片太刀バサミ”を知るという皐月。流子は皐月にその事を聞き出そうとするが…。その出会いは偶然か、必然か。学園に巻き起こる波乱は、やがて全てを巻きこんでいく!(公式HPより)

    女子高生と意思を持つ服が人類存亡をかけて戦う、超ハイテンションバトルギャグアニメです。主要スタッフが手掛けた前作『天元突破グレンラガン』も相当アツかったですが、本作も負けず劣らず。何と表現すればいいのか…、「いちいち五月蝿い」という表現が非常にしっくりきます。あ、もちろんいい意味でですよ!
    なお、「服」をテーマにしているだけに、必然的に裸のシーンが多くなりますが(笑)、全然エロくないです。基本的に登場人物の眉毛がやたら太くて力強いです。

    「人は服を着ているのではない。服に着られているのだ」という思想。そもそも服という漢字には、身に着ける服という意味以外にも、「征服」「服従」「屈服」といった、つき従うという意味もあるんですよね。確かに人間社会は服に支配されているのかも。

  • 1〜3話
    マコちゃんのコミカルかわいさが正義。彼女のために見ている節もある。
    小清水の、突っぱねてかっこいいけど、ちょっと可愛げのある声質での演技がとてもいい!
    1話若干アメコミっぽいのはパンストのなごり?
    展開はドギャーン、バッカーン!って感じです。いや、本当にそんなんよ。
    セーラー服をエロくする必要はあったのかしら?普通のセーラーで戦ってる方が燃えたかも。この先に期待。

    5話冒頭の紬がかっこいい!作画もなんかいい感じだ!楽しい!今までで一番好きな回!

    7話マコちゃんが部長になった時点で展開は読めたけど、面白かった。てかマコちゃんのごくせんふくが可愛すぎた。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする