シャニダールの花 特別版 [DVD]

  • 177人登録
  • 2.70評価
    • (2)
    • (10)
    • (31)
    • (21)
    • (7)
  • 33レビュー
出演 : 綾野剛  黒木華  刈谷友衣子  山下リオ  古舘寛治 
  • TCエンタテインメント (2014年2月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390734371

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

シャニダールの花 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 時間返してください

  • 出演陣は最高。
    しかしながら最後まで理解できず。
    うーん。ざんねん。

  • 映画を観終わって、結局メインで何が言いたいのかが分からなかった。
    響子が神へと昇華したかのようなラストシーン、あれは現実世界なのか、別の世の世界なのか。太陽と月、両方が上空にあることから、推測としては現実世界とあの世の境界のような空間と認識したのだが。
    響子が母なる存在になりゆく様を描きたかったのか、それとも大瀧が響子に溺れて狂っていく様を描きたかったのか、両者を取り入れただけに、いささかラストのインパクトが薄いように思えた。

    演出はところどころ格好良い場面があったが、どうしてもあのギターサウンドを好きになれなかった。
    そこはどうなんでしょうか。
    なぜギターサウンドにしたか知りたいところ。

    サイケデリックはギター音なのかなー。疑問。
    まぁ、価値観でしょうが、聴き入っても狂う感じには至らなかった。

  • シュルレアリスムな芸術を鑑賞したような
    無機質さ 人間味のなさ 空虚さ
    というようなことを感じたような……
    つかみどころがない映画だった

    なんらかの意味があるのだろうと、妙に象徴的に出てくるイメージたちに、意味を求めて、意味の名前を探しながら見ていたけれど
    その意味を探し考えた中で、たどったことが、この映画の意味なのかなと
    わかったような、わからないようなこと言ってみる

  • 邦画のSFって期待値を低くして観るべきものだと思っていて、ずっと観たいと思っていた反面外れるものだと思って観ました。

    世界観にしかり、画面が薄っぺらくならずにこれはなかなか…!
    ただし、この手のラストの持っていき方はもちろん非常に難しいと思われるところだけど、終盤にかけてやはり惜しい気はする。
    それでもけっこう満足感の得られる一本に仕上がっているかと。

  • 2016/5/21
    あやのごう。

  • 事前知識なしで、あらすじだけ読んで観たが良かった。静謐に切り込んでくるストーナーなBGMがイカす。ただシナリオは、登場人物が多すぎて薄味になってしまった気もする。

  • 最後誇大気味にし過ぎたのが全体の雰囲気と不調和を生んでいて残念
    いや、あれはもしかして、所長も狂って行っているという描写なのかな
    映像も演技も絵の撮り方もイマイチ
    劇中の絵と全体の底を流れる流れは静かで良かった
    絵の撮り方さえもっとよければ

  • THE 邦画!
    わかりにくいというか、独特過ぎる世界観というか…。
    でも嫌いではありません。
    SFファンタジーと捉えましたがどうでしょう?

  • 大滝と響子が惹かれあう過程がいまいち掴めなくて
    最後までしっくりこなかった

    キャスティングもストーリーも悪くないと思うのに
    最後までしっくりこない作品だった


    【シャニダールの花】予告編
    https://www.youtube.com/watch?v=gBy7GzAVTNQ

全33件中 1 - 10件を表示

シャニダールの花 特別版 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

シャニダールの花 特別版 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

シャニダールの花 特別版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

シャニダールの花 特別版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

シャニダールの花 特別版 [DVD]はこんな映画です

ツイートする