シャニダールの花 特別版 [DVD]

  • 176人登録
  • 2.70評価
    • (2)
    • (10)
    • (30)
    • (21)
    • (7)
  • 32レビュー
出演 : 綾野剛  黒木華  刈谷友衣子  山下リオ  古舘寛治 
  • TCエンタテインメント (2014年2月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390734371

シャニダールの花 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 時間返してください

  • 出演陣は最高。
    しかしながら最後まで理解できず。
    うーん。ざんねん。

  • 映画を観終わって、結局メインで何が言いたいのかが分からなかった。
    響子が神へと昇華したかのようなラストシーン、あれは現実世界なのか、別の世の世界なのか。太陽と月、両方が上空にあることから、推測としては現実世界とあの世の境界のような空間と認識したのだが。
    響子が母なる存在になりゆく様を描きたかったのか、それとも大瀧が響子に溺れて狂っていく様を描きたかったのか、両者を取り入れただけに、いささかラストのインパクトが薄いように思えた。

    演出はところどころ格好良い場面があったが、どうしてもあのギターサウンドを好きになれなかった。
    そこはどうなんでしょうか。
    なぜギターサウンドにしたか知りたいところ。

    サイケデリックはギター音なのかなー。疑問。
    まぁ、価値観でしょうが、聴き入っても狂う感じには至らなかった。

  • 邦画のSFって期待値を低くして観るべきものだと思っていて、ずっと観たいと思っていた反面外れるものだと思って観ました。

    世界観にしかり、画面が薄っぺらくならずにこれはなかなか…!
    ただし、この手のラストの持っていき方はもちろん非常に難しいと思われるところだけど、終盤にかけてやはり惜しい気はする。
    それでもけっこう満足感の得られる一本に仕上がっているかと。

  • 2016/5/21
    あやのごう。

  • 事前知識なしで、あらすじだけ読んで観たが良かった。静謐に切り込んでくるストーナーなBGMがイカす。ただシナリオは、登場人物が多すぎて薄味になってしまった気もする。

  • 最後誇大気味にし過ぎたのが全体の雰囲気と不調和を生んでいて残念
    いや、あれはもしかして、所長も狂って行っているという描写なのかな
    映像も演技も絵の撮り方もイマイチ
    劇中の絵と全体の底を流れる流れは静かで良かった
    絵の撮り方さえもっとよければ

  • THE 邦画!
    わかりにくいというか、独特過ぎる世界観というか…。
    でも嫌いではありません。
    SFファンタジーと捉えましたがどうでしょう?

  • 大滝と響子が惹かれあう過程がいまいち掴めなくて
    最後までしっくりこなかった

    キャスティングもストーリーも悪くないと思うのに
    最後までしっくりこない作品だった


    【シャニダールの花】予告編
    https://www.youtube.com/watch?v=gBy7GzAVTNQ

  • 綾野さんと伊藤さんが好きで、興味を覚えて観てみた。
    これは好き嫌いが別れるのではないかなと思った。

    設定は興味深く、役者陣も素晴らしいと思うのだが
    話のまとめに至るまでが非常にユニークかつ説明が少なく
    結局何が言いたいのかわからない、どういうラストなのかわからない、
    と感じる方も多いと思う。

    どちらかに統一して、もう少しわかりやすくするか
    もっと説明を入れないなどしても良かったのではないかと個人的には思った。

    綾野さんの演技の引き出しの多さは本当に凄いなと思う。
    この大瀧はごく普通の、良い人でも悪い人でもない普通の男であり
    そんなひとりの男が仕事で関わった女性に恋に落ち
    忘れられずに日々を過ごしていく描写は響くものがあった。

  • ジャケットとあらすじで「うたかたの日々」的な話を想像していたらまったく違った。ジャンルとしてはホラーに近い感じ。

  • とても楽しめた。不思議を不思議のままとして終わらせているのが個人的にとても良し。この映画の雰囲気を壊さないためにも謎が解明されない方が良いのだと思う。終盤は合否が分かれるだろうなとも思うが。ジャンルとしてはサイエンス&ミステリーかと思いきや恋愛にカテゴリされてたのでびっくり。恋愛ものだと思って観ない、少し不思議が楽しめる(例:世にも奇妙な物語など)、美しい映像が好き、のポイントが抑えられる人にオススメ。

  • 見終わったあと、なんとも言えない気持ちになりました。

  • 白衣姿の綾野剛につられて見たんだけど、もうちょっと雰囲気映画にしたらよかったのに……という個人的な感想。半端にサイエンスで半端にファンタジーな感が否めない。「人に花が寄生する」っていう発想は良いのに演出もストーリーも微妙。コマ割りとか全然意味なかったし正直なにをしたかったのかがサッパリ……。
    結局どうにも収集がついていないというか、着地点をどこにしたいのかが分からなかった。

  • 石井岳龍監督作品というのと
    人に寄生する花にまつわるお話しという斬新な題材。
    キャストは今をときめく人ぞろいで
    予告編に惹かるものがあったので見てみた。

    アート映画にはしたくなかったとの監督の弁。
    見る人を選ばないエンターテイメントとして成立が必須とも。
    SF的舞台での恋愛ストーリー。

    今をときめくキャスト各々の演技は素晴らしかった。
    加えて斬新なテーマと恵まれた材料。

    しかしながら退屈だなぁ感じてしまう。

    話題のキャストの存在感が中和してくれて
    なんとかエンディングにたどり着いた感じです。

    SFであり、セリフ劇としたのは意図したものらしいが
    朗読劇のような淡々さと陰鬱な雰囲気の映像に
    ノッペリとした感じがしてしまった。

    坊主にくけりゃ・・・になりますが
    所長役の古舘寛治さんが苦手な私。
    いつもその存在感に違和感を感じてしまいます。

  • 役者陣が好きで、かなり期待して観たからか?
    肩透かし感ハンパなし・・・。
    映像も美しいけど、何を伝えたいのか詰め切ってないのでは?と思うほど、メッセージが伝わらない。
    花に人が狂わされて行く恐怖感とか表現がイマイチだし。イロイロともったいない作品。

  • 郷くん目当てで観たけど意味不明・・・。花に滅ぼされたってこと?

  • これから観ようとしてる友達がいたら、やめとけば、って言いたい。

  • 2014.5.18日曜日鑑賞。

  • 『ウルトラQ』とか、『世にも奇妙な物語』の系譜の作品。
    そこを受け入れられるかで、ハッキリ評価が割れるはず。
    単なるラブストーリーだと思って観ると、必ず後悔する。
    どちらにしても人を選ぶタイプの作品。

  • 話自体はとても興味深いし、出てる人々も期待の若手という感じで魅力的だった
    しかし、後半の適当さが気になった
    でもまああのくらいのテンポでやるから少し怖くなってくるのか

  • 女性の胸に花が咲き、その花はそれぞれの女性の情念や愛を反映する。
    それぞれの女性が持つ想いが交錯するなかで、それぞれの女性個々人の、そして女性という存在自体の魅力に惹かれる自分がいた。

  • 不思議な映画だった。世界観が。なんか、ラストの方はかなり「怖い」と思った。

  • 石井岳龍監督なんだけど、尖がった感じではなく、透明感のある映像と雰囲気のSF?サスペンス。
    今をときめく黒木華、綾野剛、中学生円山の清水さん(刈谷友衣子)も出てて、見るのに楽しい。
    綾野剛って演技がわざとらしい、こんなんだったっけ?

全32件中 1 - 25件を表示

シャニダールの花 特別版 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

シャニダールの花 特別版 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

シャニダールの花 特別版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

シャニダールの花 特別版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする