インターセクション [DVD]

  • 34人登録
  • 3.05評価
    • (1)
    • (3)
    • (12)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
監督 : デヴィッド・マルコーニ 
出演 : ジェイミー・アレクサンダー  フランク・グリロ  ロシュディ・ゼム  マリ=ジョゼ・クローズ  ムーサ・マースクリ 
  • 東宝 (2014年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104083388

インターセクション [DVD]の感想・レビュー・書評

  •  最後は妻が勝ってほしかったな。

  • リュック・ベッソン制作ということで、アクションを期待したが、どちらかというと心理面での駆け引き重視。後半に入って、砂漠から脱出してから影の闘争的な場面になるのですが、アナリストである主人公が観光地で妻を視察して結末を迎えるのは、なんだかなあという感じ。主人公の女が夫をだますつもりが、だまし返され、結局、殺されたり、途中から参入した男が赤ちゃんを奪われた男だったという、二つの「実は…」という話があるのだけど、その「建前」と「現実」の距離が近すぎて、物語をこねくり回しただけで終わってしまう。

    砂漠の道をそれて、スピードを上げて結局事故るというのも、不思議な展開すぎる。


    【ストーリー】
    舞台はモロッコ。ハネムーンに遣ってきた幸せそうな若い夫婦だが、夫がベッドでも仕事を始めたことに、妻はいらだつ。実は妻には愛人が居て、彼女はその彼と共謀して夫を殺害しようと計画していたのだった。
     だが、意図しない事故のために5人の男女が砂漠に取り残され、盗まれたダイヤモンドの原石を巡って、互いにけん制しあうことになる。灼熱の太陽が照りつける砂漠から、彼らは無事に脱出できるか。

     2013年度 フランス映画 監督:デヴィッド・マルコーニ 製作:リュック・ベッソン 製作総指揮:ベロック・ベネディクト 脚本:デヴィッド・マルコーニ 撮影:トマス・ハードマイアー 音楽:リチャード・ホロウィッツ
     出演:ジェイミー・アレクサンダー、マリ=ジョゼ・クローズ、フランク・グリロ、ロシュディ・ゼム、チャーリー・ビューリー、ムーサ・マースク

  • ストーリー
    モロッコに新婚旅行で来ていた夫婦が、砂漠の真ん中で、背後の車に追突される。そこにはなんと愛人が乗っていたのだ。
    修理中だったバンにも激突し、やがて砂漠のど真ん中に取り残された5人。最寄の民家までは30㎞。灼熱の太陽の下、協力しながら脱出を図ろうとする、見ず知らずのはずの5人…。
    しかし、ダイヤモンドの存在が明らかになった時、駆け引きと裏切りは加速し、思いもよらぬ人間関係が浮上していく…。
    最後に生き残るのは、一体誰か。

  • 思わぬ拾い物でした。マジで面白かったです。

    犯罪者、謀略家、殺し屋、復讐者、金持ち、ヤクザの女の6人が
    それぞれの思惑を抱いて組んず解れつ…と
    B級作品くさいし期待せずに軽く舐めて見ていたんです。
    そしたら前半で犯罪者があっさり天に召されちゃって、
    そこから一気に謎めいて、カオティックな展開へ、
    これは面白いです。監督の才気を感じましたね。
    この作品、騙し合いに次ぐ騙し合いで悪い奴しか出てこない(笑)
    復讐者のアンちゃんが、とってもミステリアスで良いキャラなんですよ

    リュックベッソンだったのね。道理で面白いはずだわ(笑)
    HULUの新作にラインナップされてますんで、
    登録している方にはお勧めです。

  • ダメダメな男と女が、色々なものを抱えて生死を懸けて何とか出し抜いていこうと。
    ほとんど短慮な行動を起こし、人のせいにばかりする男女ばかりだが、それはそれである意味魅力的。
    最終的に生き残るのは・・・。女性は怖いが・・・。
    本当のラストはどう考えましょう・・・?

  • リュックベッソンの映画はハズレ少ない。

    いつものスタイリッシュ・アクションとは違って、駆け引き合戦のスリラー映画。ストーリーが二転三転して最後に残るのは誰だ…みたいな。

    女も怖いね。

  • ひどい話…でもついつい見ちゃった。
    ジェイミー・アレクサンダーって綺麗ねぇ~☆

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

インターセクション [DVD]はこんな映画です

ツイートする