スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜 [DVD]

  • 28人登録
  • 3.05評価
    • (2)
    • (5)
    • (5)
    • (6)
    • (1)
  • 10レビュー
監督 : 小沼雄一 
出演 : 森川葵  門脇麦  近藤真彩  吉倉あおい  今野鮎莉 
  • SDP (2013年12月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562205581433

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • みずみずしい感じが好き。門脇麦ちゃん演じるチユキがすごく雰囲気があってドキドキした(笑)

  • なにげない日常のカットがきれい。門脇麦ちゃんのとっつきにくさと森川葵の顔の美しさのための映画

  • 皆百合かよ…。男の妄想具現化みたいで腹立つーと思ってたけど森川葵好きだから最後まで観た。最後の放送部発表会シーンがグダグダ過ぎてがっかり。門脇麦の途中までのかつら変だなぁ。
    役者と映像の雰囲気は好きだった。

  • 最後の公開告白あたりはちょっとアレだけどその前のところは本当に良かった
    どうにもできないぐちゃぐちゃ感あるよね
    (ちょっと百合人口多すぎ感は否めない)

  • 個人的に流行っている門脇麦見たさに見ました。
    男子禁制、ほぼほぼ男が出てこない。女子高の放送部が舞台。

    中学でも、高校でも放送部がなかったので、どんな活動しているのか想像もつかなかった。

    ダブル主演?みたいな感じでごめんね青春で見たことある森川葵。

    とっつきずらい、なに考えてるかわからない役は門脇麦ははまり役だと思います。
    ただ、映画としてはつまらない感じでした。

  • 2014年9月14日

    <Schoolgirl Complex>

  • 写真家青山裕企の女子高校生をテーマにした同名写真集をモチーフに、2013年に公開された青春映画。希望ヶ丘女子高等学校学園祭へ向けて準備を進める放送部での女の子同士の友情や恋愛が描かれます。モチーフにした写真集を意識した画面作りがされていて、とても綺麗です。OPは、そのまま写真集みたいな感じでした。声優の寿美菜子が教師役で出演しているのが本作を観た動機でしたが、思いのほか面白かったです。決して一般受けする作品ではないですが、若い役者が中心なので演技は硬いですが、微妙な心理がうまく表現されていたと思います。

  • 意外とちゃんと作っているうえに空気感がなかなか良く、映像もこだわっていて、エロくない。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜 [DVD]はこんな映画です

ツイートする