女子大生会計士の事件簿 DX.1 ベンチャーの王子様 (角川文庫) [Kindle]

  • 29人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 山田真哉
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (223ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

女子大生会計士の事件簿 DX.1 ベンチャーの王子様 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • "資格試験の予備校TACが発行しているフリーペーパー「TAC NEWS」で連載されていた小説"、「女子大生会計士の事件簿」シリーズ。
    ある監査法人に勤める女子大生の会計士・藤原萌実と年上だけど会計士1年目の柿本一麻が監査の中でいろいろな会計に関する謎を解き明かす、というお話し。
    小説の中にでてくるものであれば、お堅い会計用語も頭に入りやすいのかな、と思い読んでみた次第です。(そうだ、「女騎士、経理になる」も、そういう意図で読んでいるのだった…)

    お話しの中で起こる事件や、不正を暴く手法など、「小説」だから少し盛っているというか、おもしろくするための脚色などもあるのかもしれないけれど、概ね、楽しく読み進みことができました。

  • 会計をテーマにしたミステリーのような話。
    ミステリーとしては内容は薄いし、出てくる会計のことはとても初歩的なので、あまり勉強にもならない。

  • 会計の仕事もシステムの仕事も似ている.どちらも数値の裏にある,人やモノの動きを読み,さらにその奥にある心の動きまで推測する.この作品は,そういうことを楽しく教えてくれる珠玉の一冊だと思う.残念なのは表紙の絵が幼すぎることだけかな.

  • 会計の事あまり知らなくても楽しめます。
    とは言え会計への興味はやはり必要

    でもここはKindleの章末用語集へのリンクが大活躍
    難解な用語も即座に確認しつつ読みすすめることができた。

    読み終わってみて、完全に理解は無理だけど興味は深まった気がする。
    復習をしつつ、次巻に備えたい

全4件中 1 - 4件を表示

女子大生会計士の事件簿 DX.1 ベンチャーの王子様 (角川文庫)に関連する談話室の質問

山田真哉の作品一覧

山田真哉の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

女子大生会計士の事件簿 DX.1 ベンチャーの王子様 (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

女子大生会計士の事件簿 DX.1 ベンチャーの王子様 (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

女子大生会計士の事件簿 DX.1 ベンチャーの王子様 (角川文庫)はこんな電子書籍です

女子大生会計士の事件簿 DX.1 ベンチャーの王子様 (角川文庫)の文庫

ツイートする