まんが 哲学入門 生きるって何だろう? (講談社現代新書) [Kindle]

  • 17人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 講談社 (2013年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (283ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

まんが 哲学入門 生きるって何だろう? (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

  • 「今」とは何か、「ある」とは何か、「私」とは、「生きる」とは。
    4つの軸で話は展開。

    私が私であるというのは、つくづく奇跡だと思う。
    そして永井均の「<子ども>のための哲学」は、
    今振り返ってもインパクトはすごかった。
    この本の一章が、永井に対しての応答というのもうなずける。

  • レビューがほとんどない。はっきりいってこれ読んでも哲学ぜんぜん分かりません。漫画になってしまっているぶん複雑案概念が余計分かり辛くなってしまっているような・・

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

まんが 哲学入門 生きるって何だろう? (講談社現代新書)を本棚に登録しているひと

まんが 哲学入門 生きるって何だろう? (講談社現代新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

まんが 哲学入門 生きるって何だろう? (講談社現代新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まんが 哲学入門 生きるって何だろう? (講談社現代新書)の新書

ツイートする