宮本武蔵 05 風の巻 [Kindle]

  • 39人登録
  • 4.20評価
    • (5)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 吉川英治
  • 2013年10月22日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

宮本武蔵 05 風の巻の感想・レビュー・書評

  • 2014.4.15
    吉岡の兄との果たし合いの結果、買った武蔵は文化の素養のある人らの元へ厄介になる。一方吉岡は弟が恨みを晴らすために挑むが負ける。その結果、大人数と戦うことになる。戦う前にお通と出会い、やっと!!思いを告げ、戦う。
    のち、
    朱美と又吉は出会い、朱美は逃亡。又吉は武蔵と出会いお杉を探しに
    お通と出会った武蔵は3人で旅に。しかし、武蔵は苦しみ滝壺に。

    武蔵実践力と吉川のやり方しか学ばない武術のちかいから、実際にできるかどうかが能力
    武蔵でも欲にのたうちまわるんだな。

  • *電子書籍ではなく古書

  • 武蔵と吉岡道場の因縁の対決。
    清十郎、伝七郎、そして吉岡一門。
    京を舞台に、本阿弥光悦、吉野太夫と出会い、さらに佐々木小次郎ともついにまみえる。

  • 自己を見つめる姿勢は、参考になる。自己の本質、物事の本質を見定める心理描写が、さすが、吉川英治!

  • 清十郎を一蹴⇒伝七郎も切って⇒最後は吉岡一門切りまくり、少年を真っ先に切る。小次郎がいちいちうざい感じでちょろちょろしてるが、吉岡一門とのバトルを悪口言いふらされて武蔵とは決定的に反目。

    そのころ小次郎のふりした又八は遂に小次郎にばれたり、お杉婆と仲直りしてお通をマジ切ろうとしたり、でもすぐ直後に朱実を見つけて速攻お杉を捨てるも朱実に路銀盗まれとんずらされたりとダメ人間ぶりを遺憾なく発揮。さすが又八!な本巻。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

宮本武蔵 05 風の巻を本棚に登録しているひと

宮本武蔵 05 風の巻を本棚に「読みたい」で登録しているひと

宮本武蔵 05 風の巻を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

宮本武蔵 05 風の巻を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

宮本武蔵 05 風の巻を本棚に「積読」で登録しているひと

宮本武蔵 05 風の巻はこんな電子書籍です

ツイートする