「時間がない」から、なんでもできる! [Kindle]

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉田穂波
  • サンマーク出版 (2013年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (254ページ)

「時間がない」から、なんでもできる!の感想・レビュー・書評

  • 【KindleUnlimited】
    産婦人科医の仕事と、3人の子どもの子育て、そして受験勉強を同時並行させ、見事ハーバード公衆衛生大学院への留学を実現、大学院修了間際には第4子を出産して帰国したというパワフルウーマン。

    とてもバイタリティに溢れ、読むとやる気をもらえる1冊です。
    経歴を聞くと雲の上の存在に思えて、最初から何でもできる人で自分とは違うんだ、と思えますが、当たり前ながらそんな人も工夫や苦労を重ねているんですよね。
    こんな風に本にして等身大の姿を見せてくれることで、とても励みになりました。やりたかったことについて、背中を押してもらえた気がします。
    出版しなければ言われなかったバッシングもきっとあるでしょうが、私はこの本に出会えてとても嬉しいし、感謝してます。

    すごい人を見て「超人」だから自分とは違う、と目に入れないよりも、少しでも吸収できることを見つける方が自分にとってプラスですよね。
    さて、内容についてですが、「時間がないからやりたいことができない!」ともどかしい気持ちになることがありますが、本書ではむしろ「自由な時間がないとき、忙しいときというのは、実は「やる気」のエネルギーが満ち溢れているときでもあるのです」と前向きに捉えてます。
    確かに学生時代も、試験前になるとやたら部屋の掃除をしたくなったり、忙しい時ほどあれもこれもやりたくなる。一方で時間がありあまってる休日が続くと、かえってだらだらと寝て過ごしてしまったり…。仕事もそうですが、忙しい時期程エネルギーが高まっている気がするので、そういうときこそチャンスなのかもしれないですね。

    どれだけ「やりたい!」という気持ちを高められるか。そしてそれをいかに長時間キープするか。
    鍵となるのは「時間」「場所」「仲間」だと言います。
    それから勉強でも何でも「todoリスト」でも「成果を目に見える形で示す」ということの大切さにも触れられていますが、確かにそれは達成感に繋がりますよね。
    今取りたい資格についても成果を見えるようにして準備を進めたいし、久しぶりにプライベートのTO DOリストも作ってみました。

    本書は著名人の言葉も数多く引用していますが、著者が大事にしている言葉や、著者自身の考えには感銘を受けるものも多かったです。
    「心配されるより、心配するほうが元気になるんだよ」(絵本:まあおばあさんありがとう)
    「心のなかですばらしい考えを育てるのだ。なぜなら、自分が考えている以上にすばらしい人間にはなれないのだから」(イギリスの政治家ベンジャミン・ディズレーリ)
    「運は勇気のないものにはめぐってこない」(ソフォクレス)
    「自分を励ます言葉をもっている人は、失速してもまた情熱を取り戻すことができます」

    ときには頼ることも大切だし、そうして育まれる人間関係もあると温かに教えてくれたり、今より少しでも良い方向に社会を変えるために前向きに進んでいく姿を見せてくれたり、読むと心が温かく、勇気をもらえます。
    吉田さんのこれからの活躍を応援するとともに、私も今よりも1歩でも前に進んでいきたいと思います。

  • 忙しい時ほど、色々やりたいことが頭に浮かんでくる。欲が出てくる。これは、自分の日常生活でも体験している事である。
    忙しい勤務が続いているときほど、「休日になったら、あれをしよう、これもしたい。」といろいろ具体的に詳細にやりたいことが頭に浮かぶ。ところが、いざ休日になってしまうと、のんびりし過ぎたり、何から手をつけようか分からなくなったり、忙しい時の欲求がどこかに行ってしまうのである。であるから、忙しい時に出てきた「やりたいこと」はTODOリストのようなものに記録しておいて、いざ休日など時間がある時にそれを遂行しやすいようにしておく必要があると思った。
    この本はまだ始めの部分しか読んでいないので、今後読み進めていくにしたがって、長期的に見た「有効な時間の使い方」というのがどういうように書かれているかに注意して答えを得られるような読み方をしていこうと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

「時間がない」から、なんでもできる!はこんな電子書籍です

「時間がない」から、なんでもできる!の単行本(ソフトカバー)

ツイートする