PRESIDENT (プレジデント) 2013年 12/16号 [雑誌]

  • 44人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • プレジデント社 (2013年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910276531237

PRESIDENT (プレジデント) 2013年 12/16号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • なるほど。普段から鍛錬鍛錬。

  • ☆11月25日発売を今ようやく読み切ったぞー!このあたりに発売された雑誌は、ほぼ「半澤直樹」に触れている。親父が録画して見ていたことを思い出した。残念ながら、私は見ていない。例の流行語しか知らんのです。
    ☆小泉純一郎氏のインタビュー掲載。

  • 相手が喜ぶ話をする。
    忙しくても社内散歩をする
    雑談から思い出し、思いつく
    不満を明るく話す
    自分をさらけ出せる

  • 今回は雑談特集!!

    雑談を軽視していた自分にとっては、雑談をすることによって生まれる効果を学べました。

  • 【どこが違う?仕事できる人の会話とバカの無駄話】
    ①話題選びが違う(相手本位)
    ②話し方
    ③巻き込む力
    ④アイデア
    ⑤デトックス効果
    ⑥記憶力
    ⑦バカになる力

    【原発ゼロの話をしよう】(小泉純一郎)
    ・いかにして核のゴミを廃棄するか。国民一人ひとりが真剣に考える必要がある
    ・核の脅威をいかにして何百年、何先年先の子孫に伝えるか。そこの議論なくして今後の原発推進を行うのは無責任に過ぎるのではないか

    <オバマ大統領の就任演説>
    我々が立ち向かう挑戦は新しく、それに立ち向かう手段も新しいかもしれない。しかし我々の成功の礎となる価値観は古い。それは誠実さと勤勉、勇気と公正、寛容さと好奇心、忠誠心と愛国心だ。これらは普遍の真理である。我々の歴史を通じて前に進む静かな力となってきた。そうであるならば、いま求められているのはこうした心理に立ち戻ることだ。今求められているのは新たな責任の時代だ。米国民の一人一人が自分自身、自分の国、そして世界に対して義務を負うという認識だ。嫌々の義務ではなく、喜んでつかむ義務だ。

    <ケネディ大統領の就任演説>
    ask not what your country can do for you, ask what you can do for your country.

    <憲政の神様 尾崎行雄の言葉>
    人生の本舞台は常に将来にあり。

  • 今週は雑談の特集。著名人らが、雑談の特性について解説したり、雑談のネタや心がけるべき点について述べている。

    P30.「デトックス効果」斉藤孝氏曰く、雑談にはストレスのガス抜き効果がある。ただ愚痴を言い合うだけではなく、互いに共感しあうことが重要。あるいは、信じられないと驚くことで、話しをした本人は肯定された気持ちになり、ほっとするという。ポイントは深刻になりすぎないことと、ターゲットを個人ではなく一般論に定めること。

    P62.「自分の失敗談は誰も傷つけない」恥ずかしい体験談は聞いていて面白い。自分がしたものであれば誰も傷つけないし、親近感もわく。

    P77.地方特有の雑談について覚えておきたい相手をイラつかせない5ヵ条。①「教えて!」で相手は喜ぶ②相手の出身県をほめる③日本地図は頭に入れておく④一事が万事と思いこまない⑤自分の知識を押し付けない

    P108.大前研一氏のコラム、ドイツのマイスター制度について。ドイツでは、日本の小学四年生にあたる年齢でキャリア選択が行われ、大学へ進学する「ギムナジウム」か職業教育を受ける「職業訓練学校」のどちらかを選択する。前者は30%程度で、大半は後者に進学する。このようにドイツ人の多くは若くして将来の目標を設定しており、産業国ドイツの強さの秘訣といえる。

  • 小泉純一郎氏の講演書き起こしがよかった。自民党総裁・内閣総理大臣を経験した小泉氏がなぜ原発ゼロを強く主張するのか。その考えを知ることができた。直ちに中止を言っているわけではなく,ゼロに向けて舵を取ることで新たなイノベーションが始まり,未来への第一歩を踏み出せること。原子力は有用であるが,人類が管理するのは難しい。生半可に原子力利用を残すとそれに依存することやその分のリソースを失うことで技術的な創造が生まれない。

全7件中 1 - 7件を表示

PRESIDENT (プレジデント) 2013年 12/16号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

PRESIDENT (プレジデント) 2013年 12/16号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする