ダークナイト(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [DVD]

  • 19人登録
  • 4.38評価
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : クリストファー・ノーラン 
出演 : クリスチャン・ベール  マイケル・ケイン  ヒース・レジャー  ゲイリー・オールドマン  アーロン・エッカート 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2013年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967050660

ダークナイト(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 単純な善と悪の二項対立にせず、正義の持つ原理主義的な欺瞞をストーリに組み込んだのは深みが出て面白かった。
    ジョーカーのキャラクターは悪一色だったのでそこも、ジョーカーのキャラ作りに工夫をこらしたらもう一息深みが出たのではないかと思う。
    バットマンって結局は自分の価値観で勝手にやってる違法な自警団なのですけどね。
    これらの正義がアメリカのメタファーだとしたら、アメリカも自分達の単純な正義思想に疑問を持ってるってことかな。

  • バットマンの話ですね

    やけに長く、そんなにおもしろくなかったけどトレーラーが前転する有名なシーンが観れたので良しとします
    ちなみにあれは合成ではなく本当に前転させてるんです
    仕掛けは単純で後輪近くに仕掛けられてる飛び出す棒(←適当w)にダイナマイトが付いていてその爆発力で前転させてるんです!!

    全体的に爆破系は豪快だし金掛けてるなぁって印象

    ランボルギーニとアグスタかっけーーーー

    ストーリー
    ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。
    ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。

    この街を守るのは、バットマン(クリスチャン・ベール)。
    彼はジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力して、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功する。
    それでも、日に日に悪にまみれていく街に、一人の救世主が現れる。
    新任の地方検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)だ。正義感に溢れるデントはバットマンを支持し、徹底的な犯罪撲滅を誓う。

    遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。
    開幕の合図は、警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェル(マギー・ギレンホール)を次のターゲットに選ぶジョーカー。しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかった。

  • バットマンは本作以外見た事がないが、想像していたよりも遥かにしっかりした映画。
    ヒースレジャーの演技が圧巻で、あまりの狂気に見た翌日は調子がおかしくなってしまったほど。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする