アフターショック Blu-ray

  • 10人登録
  • 2.25評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : ニコラス・ロペス 
出演 : イーライ・ロス  アンドレア・オズヴァルト  アリエル・レヴィ 
  • 松竹 (2014年2月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105102491

アフターショック Blu-rayの感想・レビュー・書評

  • //俳優ロス氏の着目点にやや閉口//







    以下(★から★まで)はWOWOWの番組解説より抜粋・引用となります。



    ★ 「イングロリアス・バスターズ」などに出演したロスが、チリのN・ロペス監督とタッグを結成。実際にチリでロケを敢行し、日本のキヤノンのEOS 7Dでほぼ全編を撮影した。チリでは2014年4月1日にも大地震が発生したが、本作は2010年2月27日に起きた地震が着想の原点。冒頭の30分強、事件らしい事件が起 きなくて不安になるが、その後は地獄絵図が高いテンションで展開し、ロスの趣味がよく出ている。★



    ロス氏はこういうご趣味の持ち主方なのか…と知ることができた作品。

    わが国でも巨大地震と津波によって、未曾有の被害と尊き生命が奪われている事実とを、どうしても重ね合わせて観てしまう。
    因って、 このパニックの演出には心素直に楽しめない自分がTVの前に居た。

  • WOWOWにて。
    なんだか白ける内容だった。
    脱獄した犯罪者達がある意味一番怖い、というのはよく観るタイプ。

  • WOWOW。
    B級だからとか低予算だからとか以前に、監督の実力不足は否めないと思う。
    例えば「キャビン・フィーバー」はB級ながら監督の映画愛を感じたけど、ロペス監督の次回作を観ようという気にはなれなかった。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アフターショック Blu-rayを本棚に登録しているひと

アフターショック Blu-rayを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする