ゼロ・グラビティ 国内盤

  • 19人登録
  • 4.22評価
    • (4)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
アーティスト : スティーブン・プライス 
  • Rambling RECORDS (2013年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4545933127319

ゼロ・グラビティ 国内盤の感想・レビュー・書評

  • 映画を観た。

    映像、音楽、役者、どれもが素晴らしかった。

    宇宙の美しさとこわさがどちも映し出されていた。

    サンドラブロックの演技はやっぱりすごかった。サンドラブロックに合わせて息をとめてしまっていて、見終わった後は息苦しくなるほど入り込んでしまった。

  • 2014映画始め

    宇宙でも人間は人間。
    宇宙での生々しい人間の葛藤に感動した。

  • 今年の映画観初め。
    地球の上空60KM。破壊されたソ連の衛星の残骸が船外活動中の男女2人の宇宙飛行士を襲う。船内にいた搭乗員は全員死亡して登場人物はこの二人だけ。衛星も破壊され地球との交信も断絶し、広大無辺な宇宙空間に投げ出された二人。宇宙服に残った酸素はわずか。
    宇宙から地球へ戻る文字通り命がけの帰還ドラマに息が詰まるが、全編を通して宇宙空間から見える地球のきらめきが美しくいとおしい。極限状態での主人公二人の会話もジーンとくる。
    地球という大きな母船から離れ、衛星という母船からも投げ出され広大な宇宙空間に漂う恐怖。生き延びて地球に帰還した女性飛行士が浜辺に横たわり砂に触れるラストシーンもいい。
    映画ならではの素晴らしい映画だった。

  •  映画感想です。

     クリスマスに同僚の先生に誘われ。(同性です)

     3Dで観たんだけど良かった。

     USJのアトラクションを体験してるみたいな感じですごく良かった。


     ただわたし、予備知識ゼロで行ったから、途中までリーダーがジョージ・クルーニーだって気付かなかったのよ。

     あれ?あれはジョージ?とか思いながらも宇宙服があのダンディさを隠してしまい目もとでしか判断ができないという。

     で、佳境に入ってようやく「あ、やっぱジョージやん!」みたいな。

     でも面白かった。

  • ロシアの衛生が爆破され、
    その残骸がアメリカの宇宙飛行士を襲う。
    色々もう大変。
    ジョージクルーニーとサンドラブロックしか出てきません。
    隣でみていた奥さんは、
    「もう二度と宇宙に行かない」宣言。
    3D。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする