パンとスープとネコ日和 DVD-BOX

  • 265人登録
  • 4.26評価
    • (45)
    • (37)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 37レビュー
監督 : 松本佳奈 
出演 : 小林聡美  伽奈  光石研  塩見三省  美波 
制作 : 群ようこ 
  • バップ (2014年1月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021109598

パンとスープとネコ日和 DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「かもめ」や「めがね」そして「すいか」のファンにはたまらない作品です。ストーリーがどうの内容がどうのなんて関係なく無条件に楽しめてしまうのではないでしょうか。おっ、とかニヤッとかする場面満載です。出演されている皆さんがそれなりに年を重ねていらして、そのあたりもまたなんだか味があります。
    「かもめ食堂」のヒット以来「プール」や「マザーウォーター」などその空気感を真似た映画が作られましたが、私には「偽物」に見えてしまい楽しめませんでした。でもこの作品は「かもめ」や「めがね」や「すいか」が大好きだという作り手の気持ちが伝わってきます。それらを真似るというよりはそれらへのオマージュ的な感じがして許して見ていられます。(エラそうにスミマセン。)
    でも、この空気感が好みではない人にはつまらなく思えるかもしれませんね。

  • 母親が亡くなった後の女性編集者の生き方を描いた作品。

    映画「かもめ食堂」と同じスタッフさんの作品で、
    かもめ食堂と同じように、
    食べ物がおいしそうで、
    ゆるゆる~っとした空気が流れています。

    しまちゃんとユキちゃんのお手伝いコンビが
    なんか自然で、好きでした。

    サンドイッチが食べたくなりました。

  • 亡き母の跡を受け継ぎ、お店を始める。
    その姿は、母は母で。私は私であって。
    自分らしい生き方をしている様でもあって。

    メニューは、パンとスープ。という。
    ただ、それだけで。
    それだけなのに、そこには彼女の思いがあり。
    色々手広くする訳でなく。
    自分の持っている器の中のおかずを、ほんの少し誰かにお裾分けする様でもあって。

    パンに具材を挟むというシンプルな食べ物は、彼女の生き方その物を表していて。

    テーブルに活ける花への思いは、それだけお出迎えの精神に色を添えていて。

    それとは裏腹に、何処か面白くなさそうで。
    でも本当は凄く気になっていて。
    でだからついつい小言をいってしまう。
    そんな役所を演じるもたいまさこさんが良いスパイスとなっていて。
    同じ商売人として。
    女性亭主だからこそでもあって。

  • 最初、もたいまさこのあのそっけない役柄にびっくりしたけど、
    でも徐々に自分がそれになじんでくるととてもいいドラマだな~と思えてきた。

    特にラストの、
    「先生、わたし、不良になろうと思います。」
    自分が自分を自由にするすべを知っているということ。
    自分の好きなように生きるということ。
    ・・・そういう言葉がぐんと身にしみた。

    映画だとどうしても起承転結みたいなのを期待してしまうけど、
    ドラマだと無理にまとめない、このゆるゆると流れる感じがとてもよかった。

  • 平坦で淡々としてて穏やかな映像でそれが良い。

    穏やかな作風だからショッキングな事実知らされたり、出来事起こっても、不必要にサスペンスに飾り立てないから、観てる側もなんとなく腹落ちしながら受け入れれる。あと音楽もいい。

    優しい登場人物がたくさん出てくる、癒される。
    個人的にしまちゃんカッコイイ。.:*

    ネコ成分はそれほど多くない、でもそれもまた良いかも。ネコは作品のちょっとしたスパイス的存在。

  • まったりする〜。大好きなかもめ食堂チームのお話。ゆっくり丁寧に暮らそうって思わせてくれる作品。思わずサンドイッチ作って食べちゃったよ〜笑

  • おにぎりもいいけどサンドイッチもいいね。この空気感が好きです。しまちゃんも好き。

  • 大好き

  • またまたほんわかゆったり時間の流れるお話で癒されました。もともと小林聡美さんの演技が好きなので。あんなカフェが近くにあったら、通い詰めちゃうよ〜!ってくらいに、料理が美味しそうでした。

  • huluで視聴。
    どこかで見たような、どこかで聞いたような話、を求めて見たんだからまあ当たり前だ。塩見さん、たまらなくときめく。なんてかわいい人なんだ。
    ごはんものは、誰かが誰かを殺したり、高いところから落ちそうになったり、飛行機が墜落するかしないかみたいなことにならないので、本当に安心する。
    そしてしまちゃん大好き。しまちゃんしまちゃんああしまちゃん。

全37件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

パンとスープとネコ日和 DVD-BOXに関連する談話室の質問

パンとスープとネコ日和 DVD-BOXはこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

パンとスープとネコ日和 DVD-BOXを本棚に「観たい」で登録しているひと

パンとスープとネコ日和 DVD-BOXを本棚に「いま見ている」で登録しているひと

パンとスープとネコ日和 DVD-BOXを本棚に「観終わった」で登録しているひと

パンとスープとネコ日和 DVD-BOXを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする