ライトジーンの遺産 [Kindle]

  • 14人登録
  • 4.25評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 神林長平
  • 早川書房 (2008年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (228ページ)

ライトジーンの遺産の感想・レビュー・書評

  • ハードボイルド系。ブレードランナー好きな人は好きになれる雰囲気だと思う。ラストの展開がちょっと無理やりかなーと思ったりはしたが、全般的にとてもおもしろく読めた。再読したいと思える空気感。

  • ルールが簡単だからといって、すべての局面を操作できるわけではないし、ゲームに勝ちつづけることができるわけでもない。

    人間の手前で進化/成長をとめた人造人間は臓器崩壊しない:
    人造人間で、超能力まで持っているけど、主人公は「ヒトより進化した未来人」なわけではない。

    完成は崩壊のはじまり(なのではないか?)、その一歩手前の状態にしておけば崩壊しない(かもしれない)

  • 身体の色々なパーツにまつわる事件を追う、近未来ハードボイルドおやじSF。
    神林長平らしからぬシンプルでストレートなストーリーだった。

    各章のタイトルの頭文字がA、B、C、D、X、Y、Zになっていて、きちっとコンセプト通りにまとまった作品。
    「バトルウッドの心臓」と「セシルの眼」が特によかった。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ライトジーンの遺産はこんな電子書籍です

ライトジーンの遺産の単行本

ツイートする