「捨てる!」快適生活―――部屋スッキリの法則 三笠書房 電子書籍 [Kindle]

  • 36人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 飯田久恵
  • 三笠書房 (2008年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (174ページ)

「捨てる!」快適生活―――部屋スッキリの法則 三笠書房 電子書籍の感想・レビュー・書評

  • 暇になったらとりあえずテレビを見たり,安い物があったらつい買ってしまったり,自分の服を把握してなくてつい通りがかりの服を買ってしまったり,領収書をとっておく期限を決めていなかったり,年賀状の処分方法を決めていなかったり,冷蔵庫の中に物がたっぷり入っていたりするような人が対象。私にとっては当然のことばかり書いてあって参考にならなかった。上記のようなことができていない人なら整理整頓の考え方を学べて参考になるのでは。

  • こんまりの本の、さらに細かい指南書という感じ。タッパーの保管数は、冷蔵庫に入る量以下に抑えるなど明確なアドバイスが多く参考になった

  • 普通かな。
    モノが減れば部屋が狭くても広く使えて、その分家賃もかからないというのは、極端だけどある意味勉強になった。

  • 引っ越しすることになったので、次は空間を広く使いたいなぁと思い参考になりそうな本を探していたところこの本を見つけました。
    結局のところものを収集して部屋が狭くなって部屋を広げて…ってほんとに終わりがない。ものを集める楽しみっていうのは確かにあるけど、今は残らないものにお金をかけたい。

    思い出の品は写真にとってから捨てる、は良い方法だなと思います。
    新しい部屋は快適にすごせるといいなぁ。

  • kindle月替わりセールで購入。

    家族に印籠のように突きつけたくなる一冊。
    (電子書籍も一冊っていう単位でいいんですよね?w)

    捨てることの重要性にフォーカスして、あらゆる面からその大切さを説いていくもの。

    これを読んでもまだ捨てられないのなら、もう綺麗な家に住むのは諦めるべきかとw


    ときおり出てくる環境問題への投げかけはごもっともでありますが、すこーし精神論のこじつけのような気がするので賛同はできません。。

  • 捨てる・整理・整頓・片付けは、まったく異なると著者は提唱している。
    その中で、コチラの本は、『捨てる』に注目した本です。
    まず、家の中を整理整頓しようとしたら、多くの人々は者を減らさないとできないのではないでしょうか。
    その『捨てる』をやたらめったら、感情の趣くがままにすてては、いけないと著者は警鐘を鳴らしています。
    論理的にしっかり考えてから捨てましょうと、すすめられており、それによりリバウンドが起こらないと著者は言っています。
    その方法について、詳しく書かれています。
    整理整頓については『あなたの24時間が変わる整理・収納の法則』で、説明されていますので、2冊読む必要があります。
    説得力のある本で、いままで読んだ片付け本の中で、ベストだと思います。

全6件中 1 - 6件を表示

飯田久恵の作品一覧

飯田久恵の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

「捨てる!」快適生活―――部屋スッキリの法則 三笠書房 電子書籍を本棚に登録しているひと

「捨てる!」快適生活―――部屋スッキリの法則 三笠書房 電子書籍を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「捨てる!」快適生活―――部屋スッキリの法則 三笠書房 電子書籍を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「捨てる!」快適生活―――部屋スッキリの法則 三笠書房 電子書籍を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「捨てる!」快適生活―――部屋スッキリの法則 三笠書房 電子書籍を本棚に「積読」で登録しているひと

「捨てる!」快適生活―――部屋スッキリの法則 三笠書房 電子書籍はこんな電子書籍です

「捨てる!」快適生活―――部屋スッキリの法則 三笠書房 電子書籍の単行本

「捨てる!」快適生活―――部屋スッキリの法則 三笠書房 電子書籍の文庫

ツイートする