データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 (講談社現代新書) [Kindle]

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 渡邉英徳
  • 講談社 (2013年11月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (186ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

  • デジタルアーカイブ
    ビックデータとオープンデータ
    など分かりやすく解説された本。

  • Start on AIR!http://air.mapping.jp/制作を共にさせて頂いた渡邉先生の御著書を興味深く拝読しました.

    ともすると,「それって何?」とバズワードにもなって行きそうだなと(個人的には)思っていた「ビッグデータ」「オープンデータ」の言葉としての位置づけ・運用法を明らかにし,google earthやmapとのカップリングにより先生が取組まれた実例を分かりやすく解説されています.

    特に「ビッグデータ」に関しては,途中で出てきた「実相」と言う言葉が意味する考え方は本当に大事で,社会的なビッグデータだけでなく,数値で構成される理工学で扱うデータにも言えるでしょう.多数データの要不要は単に人間の理解の限界により決めて良いとは言えず,全てをフラットに見ることが出来る手法は今後さらに多くの人が求める技術であると思われます.(「ツバルは本当に可愛そうな国?」と言う節は取組んでいる著者がまさに実体験として感じ取ったことなのかと)

    最新の技術とも言える「多元的デジタルアーカイブ」技術ですが,各コンテンツの構築においては研究開発グループの皆さんがデータ一つ一つを,時に原爆や震災のあまりの悲惨さに苦悩しながらも,タイトル通りに「紡ぎ上げ」完成させていて,感心しつつ,興味深いところです.

    私は専門である「設計」に関する物理的な量的データを扱うのでグラフ手法の発展でビッグデータの可視化はピンと来ていましたが,社会情報を含むデータについての可視化の考え方について勉強になりました.

  • 11月15日に発売されたばかりの新著です。首都大学東京の渡邉英徳先生の『データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方』。図書館が所蔵する「資料」は従来の紙媒体にとどまらず、ライブラリアンは電子媒体やデータにも明るくないといけません。仕事のための勉強のつもりで読みました。

    「オープンデータ」や「ビッグデータ」は社会にどのように貢献できるかを、渡邉先生ご自身の実践に基いて解説することが本書の趣旨だったかと思います。渡邉先生は学生さんらと一緒に「ナガサキアーカイブ」「ヒロシマアーカイブ」「東日本大震災アーカイブ」などを構築しました。グーグルアースに被爆者/被災者の声や被災当時の写真をマッピングし、世界中の人々の視覚に訴えて、被災の「実相」を想像しやすくしたものです。国内外から高い評価を得ています。

    私はこれらアーカイブズの制作過程に、一面的には語れない過去と現在を広く長く伝えていこうという情熱を強く感じました。それは独りよがりの試みではなく、常に見る側に立ってどう見えるかを意識した制作活動でした。コンテンツ作成に携わった人々が、世代や立場のちがいを超えて他の人々とつながれていく過程にも非常に感動しました。「データ」が人と社会につながれていく様相がよく伝わってきました。

    渡邉先生をはじめこの「作品」制作に携わった人々の、同じゴールを共有し、人との関係を紡ぎながら世界に発信しようとする経験はとても貴重なもので、うらやましくも感じました。

  • 結論として、なんともモヤモヤが残る感じの本でした。
    結局歴史をデジタルアーカイブとして残す活動は素晴らしいと思うのですが、いかんせんマイノリティすぎてせっかく年数をかけて行った活動が結局伝わってないから意味をなしていないのでは?と思ってしまいました。

    特に著者も書いていますがGoogleのプラットフォームなのでせっかく作ったものが今後も残るとも限らないという点がアーカイブとしてどうなのか?
    エキスポートしてどうにかしていこうとかないのか?と疑問を持つ内容でした。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 (講談社現代新書)を本棚に登録しているひと

データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 (講談社現代新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 (講談社現代新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 (講談社現代新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 (講談社現代新書)はこんな電子書籍です

データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 (講談社現代新書)の新書

ツイートする