100回泣くこと [DVD]

  • 131人登録
  • 2.15評価
    • (0)
    • (3)
    • (16)
    • (28)
    • (13)
  • 30レビュー
監督 : 廣木隆一 
出演 : 大倉忠義  桐谷美玲  ともさかりえ  忍成修吾  波瑠 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2014年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102201081

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

100回泣くこと [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ライブラリーシネマ。
    「100回泣くこと」は中村航のベストセラー小説の映画化2013年作品。
    交通事故、記憶喪失、癌、死別と泣かせることに腐心した感がある作品(泣いたけど)だが、今回は若いお母さんのための一時保育付きシネマ企画のためかまあ許そう。

    桐谷美玲は、正直今まであまり魅力を感じなかったのだが、「世界で最も美しい顔100人」ランキングで、2014年には日本人最高位の8位にランクインしただけあり、この作品でそのチャーミングさを再認識。

  • タイトルで観た映画

    ストーリーは嫌いじゃなかったし
    まぁ、泣けた

    けど演技力的に他の人が主演だったら
    号泣だったかも…と(笑)

    おまけに抗がん剤治療で髪も抜け落ちてる
    設定なのに犬とか(´ㅂ`;)大丈夫かー!って
    細かいところが気になっちゃって
    感動の波がサーッと引いていく事が多かったかも>_<残念

  • 見ました。
    100回泣くこと

    自分とシンクロしすぎて見ていて本当に辛かった映画。
    主人公の女の子が難病で、記憶喪失の男の子と恋愛する物語。

    桐谷美玲演じる主人公は彼氏に自分の病気を隠し続ける。絶対に弱さは見せなくない…そんなことしたら、捨てられてしまう…
    親からお付き合いを反対されたり、友人に「私の病気のこと言ったら絶交だからね!」と泣いたり。
    「わたしは人を好きになっちゃいけないの!」と叫ぶシーンはわかるわ〜(T_T)って思いすぎちゃって一時停止して大泣き。
    結局、彼氏は病気を受け入れてくれて、結婚しようとするんだけどその前にひっそりと死んでしまう。
    やっぱり最後は死んじゃうのかあ…(T_T)まあ映画は人がバンバン死ぬけど自分も救急車な毎日なので重なる〜

    うーこれは普通の元気な人が見たらどんな感想になるのかな。
    気になる。
    むしろ感想聞きたいので映画見てみてください。
    良い意味では全く泣けなかったけど、ただ自分の毒素排出のために泣きました(T_T)終

  • 原作は読んだことあったけど、映画は初見。
    観始めて第一印象が「あ、原作とずいぶん設定が違うのね…」という感じ。そしてその「原作との違い」に違和感が拭いきれず、途中でやめてしまいました。映画化するときに原作と違っていても、それはそれで楽しめる作品もあるんですけどね、これは私はダメでした。。。残念。

  • 結局藤井の一途さが際立つお話。よしみの台詞が気持ちよい。

  • 100回泣くことか、
    1回も泣けんかったわ

  • 2013年 日本
    監督:廣木隆一
    原作:中村航『100回泣くこと』
    出演:大倉忠義/桐谷美玲/ともさかりえ

    原作は100回どころか1回も泣けなかったんだけど(こら)、映画はさすがにね、ちょいちょい涙も鼻水も垂れましたよ。 個人的にはともさかりえの芝居が泣きツボにはまるので、泣き所はおもにともさかりえでした(おい)。

    そもそも恋人が不治の病で・・・という使い古された設定を、どう新しい切り口で見せるかにこの手の作品はかかっているわけですが、 原作がすべっていた(こら)その点が、映画のほうではずいぶん改善されていた気がします。 監督いわく「禁じ手」の記憶喪失も、盛りすぎっちゃ盛りすぎだけど、有効に作用していたと思うし。 とりあえず主演カップルの可愛さは100点(笑)。目の保養には良い映画でした。
    (2013.06.23)

  • 記憶喪失と病気、どっちかひとつの要素でよかったんじゃ…って思ったけどそれだともっと既視感半端ないもんなあ。バイクに二人乗りっていうのはベタだけど大好きなシチュエーション。

  • 正直、残念だった。原作の本を読んで観たものの、なぜかしっくりこなかった。なぜだろう…。

  • 登録番号:11036 分類番号:D778ヒ

  • 桐谷美玲かわいい好き。にもかかわらず後半半分はかなり退屈しました。

  • 雨の日に、泣きたくなって借りました。
    ありがちといえば、ありがちな感じで、
    まぁストーリーも知ってたから
    ストーリーとしての面白さはなかったかな。

    ただ、藤井くんみたいな人が改めていいなと
    思いました。バイクも素敵。
    一途で素直な生き方、なかなかできないけど。
    おうちやインテリアがおしゃれで
    あんなおうちに 住みたいなー。

    美玲ちゃんと忠義くんの泣きの演技は
    あんまり好きじゃないけど、
    しっかり泣けました。
    本でも読んだら また変わるかな。

  • 突然のバイク事故によって、記憶の一部を失った藤井と、藤井の中から存在が消えてしまった恋人・佳美。4年後、記憶喪失のままの藤井と、彼を待ち続けていた佳美は、運命の“再会"を果たす。再び恋に落ち、付き合い始める2人。このままずっと幸せが続くと思っていた矢先、佳美に病魔が忍び寄る…。藤井の失われた記憶に隠された切ない愛の真実とは―?

    ありがちなストーリーだったけど・・・
    桐谷美玲がいい!

  • たっちょん出てたから見ただけ。たっちょんもエイトの演技派だけある。チャラい人だけど←役は素朴で素敵な男の子演じてました。桐谷美玲のせいで出る涙がひいてった。3回泣きました。100回は泣けない。美玲のせいで。あと一押しが欲しかった。残念。

  • 思い出の回想シーンが良かったです。スケッチブック、スケート、部屋探し、、

  • 映画館で!
    桐谷ちゃん細いよなぁ・・・
    病気の役だから、とかじゃなくほんとに細い・・・
    タイトルから安易に想像できるから、ある程度覚悟はしていたけどやっぱ切ないストーリーでしたな・・・
    しかしオオクラ・・・肌荒れ過ぎorz
    大画面で見て悲しくなってきたよ・・・仕方ないけど。
    おはなし的に仕方ないけど、藤井くんちょっと損な感じだしね・・・(>_<)
    まぁ全体的にツッコミどころは満載だけど、
    最後がなー・・・なんかきれいごと過ぎちゃって(;´Д`A
    虹を求めて・・・とか、かわいいとは思うんだけどねん。

  • よしみは、友人の結婚式でかつて交際していた藤井君に
    再会する。
    彼は事故で記憶をなくし、よしみと付き合ってたことも
    忘れていた。
    よしみと藤井は再び出会って、再び恋に落ちた。

    いいよね。
    私は一度だって結ばれないのに、二度も結ばれるなんて。
    いや、そういうことじゃなくて。

    全体的にダラダラしてて、長いし、途中は飛ばしちゃったけどすみません、青臭いというか安っぽいというか私は嫌いじゃない感じでした。

    ともさかりえの
    「藤井はあんたのために存在してるんじゃないよ」
    ってセリフ良かったー
    そうだー言ったれ言ったれー!

    あとなんでもない時に思い出してぶわって泣いちゃうとか、
    二人の最後の回想シーンとか、
    良かった。

    ていうか、木の実のレビューはネタバレというの?笑

  • はーい、思ってた通りイマイチーある意味期待通り。いつものパターン!
    せめて桐谷美玲と大倉くんにうっとりしたかったけどそれもなかったですー!

  • 原作の設定を変えないでほしかったな。

  • 主演している役者さんが好きな人にはいいのかも。

  • あらすじ: 4年前に起こしたバイク事故で記憶の一部を喪失した藤井(大倉忠義)は、友人の結婚式で出会った佳美(桐谷美玲)と交際をスタートさせる。交際間もなくプロポーズした藤井に、佳美は1年間は結婚の練習をしようと提案。そんな幸せ絶頂の最中、佳美を病魔が襲う。実は、佳美が練習期間と言い出したのには理由があり……。(シネマトゥデイ)

    うーん。酷評を見ていましたが、なるほど。たしかに。ありきたりすぎ。さらに無理ありすぎ。そして桐谷美鈴ちゃんの魅力がいまいち。こんなもんじゃないと思うな、彼女は。もったいない。原作とは違うそうだけど、どうなのかな。美鈴ちゃんの演技には全然泣けなかったけど、ともさかりえちゃんのほんの一瞬の演技に泣けた。さすがだと思った。

  • 歳を取ったのか、こういう映画がてんでダメになってきた。

    特に主演の2人が全く好きではない俳優さんなので
    さらにきつかった。
    特に大倉くんはダメだなぁ~全く個人的な趣味に過ぎないけど。

    タイトルにつられてレンタルしてきましたが
    我慢して半分見るのがやっとでした。

    久々に最後まで見なかった映画。

    残り半分では泣けたかもしれないけど
    それに賭ける気持にはちょっとなれない感じでした。

  • 大倉くんがかっこいい♡♡♡、という映画w

    こういう病気系はなぁ・・・・・
    ドラマの方がいいんじゃない?w

  • 100回泣くこと 中村航原作

    記憶喪失とガン というものを
    恋愛に組み合わせてみると
    涙が でるだろうという 甘い設定。

    イマジネーションがないが 桐谷美玲が
    かわいい女の子を 演じている。
    愛されたい けど。
    じっと、ガマンをする。

    病院で ずっと 恋人が来るのを
    待ち続ける。
    このときの気持ちが もっと深くなければ。

    オートバイ事故で、記憶喪失がスポットライトを
    浴びすぎている。生きててよかった というところに
    もっと視点を しぼらないと 
    ウソが どのように崩壊するか ということになって、
    なぜか,あざとさが ある。

全30件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

100回泣くこと [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

100回泣くこと [DVD]はこんな映画です

ツイートする