みずは無間 [Kindle]

  • 14人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 六冬和生
  • 早川書房 (2013年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (207ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

みずは無間の感想・レビュー・書評

  • 某氏のおすすめということで買ったSF。
    外宇宙探査機に搭載された実在の人間の意識に基づいた人工知能が、暇つぶしを色々やった結果えらいことになる本であり、元となった意識の持ち主がずっと引きずっている恋人「みずは」を巡る話でもある。
    そういう触れ込みなのでみずはとの思い出に浸るロマンチックな話かと思って読み始めたら、むしろどうしてもこうしてもみずはから逃れられない、という話であった。

  • みずはという女はとことん面倒臭い女で、そのみずはと別れられず面倒くささと付き合うことが自己満足なダメな主人公。しかし宇宙空間で繰り広げられる分裂した自分達との自問自答合戦は面白い。理系の知識がなくとも読める。理系の知識を勉強したくなった。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

みずは無間はこんな電子書籍です

ツイートする