ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

  • 445人登録
  • 4.34評価
    • (86)
    • (45)
    • (24)
    • (4)
    • (0)
  • 36レビュー
監督 : ロベルト・ベニーニ 
出演 : ロベルト・ベニーニ  ニコレッタ・ブラスキ  ジョルジオ・カンタリーニ  ジュスティーノ・デュラーノ 
制作 : ロベルト・ベニーニ  ヴィンセンツォ・セラミ 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2014年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967055344

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古くても良いものは良い。
    最後まで子供を笑わせようとした
    父親の愛に号泣

  • ラストシーン、ジョズエのセリフにこの映画の全てが集約されている。
    とにかくそこで気持ちのすべてと涙腺を持っていかれた。
    素晴らしい映画です。

  • 常に笑いを忘れないお父さん。
    ナチによってユダヤ人収容所に収容された親子三人。
    不安がる息子のために愛のある嘘をつきとおす。

    ホロコーストを扱う映画でありながら、コメディアンであるロベルト・ベニーニらしさも溢れた良作だと思います。

  • 「ボンジョルノ お姫様!」
    ーグイド


    前半はユダヤ人のグイドがドーラに一目惚れし、猛烈にアタックしてやがて二人は駆け落ちして息子を授かる。
    後半は雰囲気はガラリと変わる。ユダヤ人として家族3人が強制収容所に連れていかれる。息子を怖がらせないために、「これはゲームだ」と愛のある嘘を突き通す。

    パッケージの3人が素敵。

  • そんな賞賛するほどとは思わんかった。
    20歳

  • 「あなたを何度も抱きたい。でも絶対に言わない。あなたには言えないが、今ここでずっと抱きたい」

    「行き先は言わない。その方が楽しい」

    2016.3.6

  • こういう父親になりたい

  • とっても素敵な映画。グイドのように強く生きたい。現実だけじゃ人は救えないと思う、だけど信じれば本当の力になる。人生は美しい。

  • たぶん、2回目。
    何気なくみたらナチス絡みでした。
    こんなにも明るさのあるナチス映画は久しぶり。
    すっごい暗いテーマをコメディにするって、天才だとおもう。

    明るさと、度胸と、運、それから大切な人を守る愛。
    それがどんな過酷な場所でもやり過ごせるおまじない。

全36件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする