六蠱の躯 死相学探偵3 (角川ホラー文庫) [Kindle]

  • 11人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 三津田信三
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (186ページ)

六蠱の躯 死相学探偵3 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

  • 今回もあっさりアサリ汁系だけど
    前二作より面白かった。
    ここにきてようやく探偵らしくなってきた
    警察とも上手く連携が取れてて面白くなってきた感じ。《完璧な女性を作り出す》という目的で
    連続猟奇殺人発生。
    犯人はインターネットに犯行声明文を出す
    理想の女性《六蠱の躯》を創造すると!!

    死相が見える探偵・弦矢俊一郎に
    曲矢刑事から捜査協力の依頼があり
    犯人らしき人物から襲われた女性2人の死相を見ると……事件の切っ掛けはオカルトなんだろうけど
    今回はミステリー色が強い。
    犯人はちょっと逝っちゃってる人って言えばそれまで。

  • 2014/3/25 Amazon 角川書店ビッグセールで購入。
    620円を290円で。

  • 死相学探偵シリーズ 3作目
    ------------------------------------------------------
    若い女性ばかりを狙う連続殺人事件。
    “六蠱の躯”という悍ましい儀式。
    今回は幽霊や祟りとかではなく、オカルト&サイコなお話。

    猟奇殺人ということで、発見される遺体達は何れも惨い状態ですが、“被害者が死に至るまでの微に入り細を穿つような残虐描写” といったものはないので安心して読めます。
    ただ、犯人サイドの視点がほとんど描かれていない為、犯人が持つ狂気な部分が今ひとつ伝わってこず、少々残念。
    それがあればもっと怖かったかも。
    でも、ラストの謎解きはなかなか面白かったです。
    犯人も意外でした。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

六蠱の躯 死相学探偵3 (角川ホラー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

六蠱の躯 死相学探偵3 (角川ホラー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

六蠱の躯 死相学探偵3 (角川ホラー文庫)はこんな電子書籍です

六蠱の躯 死相学探偵3 (角川ホラー文庫)の文庫

ツイートする