逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス) [Kindle]

  • 375人登録
  • 4.06評価
    • (38)
    • (51)
    • (25)
    • (0)
    • (2)
  • 37レビュー
著者 : 海野つなみ
  • 講談社 (2013年6月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (169ページ)

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 25歳で派遣切りにあい職を失い困っていた森山みくり。娘を心配した父から、家事代行業を希望している36歳独身交際歴ナシたぶん童貞の会社員・津崎平匡を紹介される。みくりが家事業にやりがいを見出し始めた頃、両親の引っ越しの計画を聞かされる。
    現状を維持したい2人は「雇い主」と「従業員」の立場を守りながら“事実婚”を選択する。

    派遣切りで職を失ったり、互いのメリットを優先したり、男女一つ屋根の下を意識しないようにドライな関係を維持するなど、今の世の中意外とあってもおかしくない関係性です。1時間2000円の時間給、新婚旅行という名の社員旅行をする等、契約結婚のなかで細かな決め事を守りながら、お互いのテリトリーに踏み込まない距離で生活を営んでいきます。
    ふんわりとした見た目とは裏腹に急な積極性を見せるみくりと、見た目中身ともに真面目・堅物・奥手の平匡の今後の関係に注目。また、彼らの周りに居る個性的なキャラクターも魅力的で、しかも勘が鋭い。“事実婚”の事実を伏せている2人に周りがどう絡んでいくかも気になるところ。
    絵柄やキャラクター、みくりのショート妄想劇など一見ふわっとしたライトな印象ですが、時折ふと漏らすひと言に重みがあったりします。結婚ってなんだろう。一緒に暮らすってどうゆうことだろう。私は色々と考えさせられました。
    電子書籍で1巻目を読んだのをきっかけに既刊5巻目まで大人買い。題名も秀逸。久しぶりにハマりました。

  • 良いです。ベタベタしない感じが好き。
    結婚を契約と考えるというのは以前から言われていたことではあるけれど、実際やるとこんな感じなのかな?と思いました。

  • 大好きになってしまった!
    最初は試し読みで読んでいたけど、ぐいぐい引き込まれて一気に7巻まで!笑

    みくりちゃんと平匡さんの関係や、彼らを取り巻く周りの人も魅力的で、様々な価値観でストーリーが彩られていくので、何度読んでも発見がある!
    平匡さんの可愛さ、どんどん壁から出てくる感じ、たまりません!笑

    恋愛経験ってある方がいいけど、結局どんな人と付き合っても前回の経験って特に役に立たない。またゼロからリセットされる。だから、経験をあてにせずその都度まっすぐに相手と向き合うことが、一番恋愛をうまくいかせる方法だなあ…と気づく。

    セリフにも名言が多く、めっちゃ素敵な漫画!!!!!

  • 主人公森山みくりは派遣切りにあった女性で
    もう一人津崎さんは、特に結婚を考えていないが家事をしてほしい男性で

    その二人の意見が一致したので、夫婦の関係は全くない
    事実婚の話

    一昔前だったら「?」なお伽話のような話だったけど
    今だったら 「ああ、あるのかもなー」ということが色々と描かれてて面白かった

    たまに起こるみくりの脳内妄想劇の描写がうまいし
    津崎さんの(明言はされないけど)モヤモヤした表情やちょっとした言葉が
    今後どっちに転んでいくのかなーと気になる話にさせてくれて面白いです

    少女マンガだけど、このモヤモヤした悩みとかは男性にもオススメだと思います
    「逃げるは恥」だが「役に立つ」というのも最近そうそう!と思う題名ですし
    荒川弘さんの銀の匙銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
    でも「生きるための逃げはありです、全然オッケー」といったことを述べられているので

    こんな題材のマンガがあって、もっと世に広まっていけば面白いのになーと思いました
    楽しかった!

  • 1-9巻。とてもいい。なぞに付箋を貼ってしまった。

  • ドラマで見た後にKindleのセールの後に纏めて購入しました。面白くて一気読み。マンガの方がみくりが小賢しい(笑)

  • 全巻レンタルでイッキ読み。ドラマは未視聴です。
    こんな理想の夫婦関係を実写でやられたらそりゃあ人気出るわなーと思いました。

    全巻登録するのが面倒なので1巻の登録のみ。
    1巻の内容ではありませんが、百合さんたちの最後の方の成り行きが高慢と偏見ぽい。

    (間違えて電子書籍の書影を選んでしまいましたが、面倒なのでこのままにしておきます)

  • 「…1人でなんでもできるけど でも安心って 実は 人が与えてくれるものなんだって思ったんですよ」
    寂しさよりも他人と居る方が煩わしさがある。でも安心は他の人が居ないと得られられない。
    あと、最近Twitterで話題になっている漫画で夫婦である事で夫に対して妻に対してその役割なんだからそういう風にするのが当たり前になることへがいざこざに繋がるというのがあったが、近くに居るからこそ他人であることを意識するのは夫婦生活を続ける上で大切かもと知れない。
    近くてそれが当たり前と思う心の驕りが甘えが、敬いとバランスを崩す。感謝を忘れずにですね。

  • ドラマも見ておけば良かった!おもしろ!きゅん!

  • 面白い!深い!胸に刺さるセリフ、励まされるセリフが多い!飽きさせない!すごいマンガだ!

全37件中 1 - 10件を表示

海野つなみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)を本棚に登録しているひと

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)はこんな電子書籍です

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)のコミック

ツイートする