うどんの国の金色毛鞠 2巻 (バンチコミックス) [Kindle]

  • 15人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 篠丸のどか
  • 新潮社 (2013年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

うどんの国の金色毛鞠 2巻 (バンチコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 親を失うととんでもない喪失感に襲われるわけで、それが同性の親ならなおのこと。宗太の心中お察し申す。母親を幼い時に失い、続いて父まで。残る家族は姉のみ。と、ちょっとおセンチな気持ちになってしまうが、人に化けられる狸のポコに気が紛れて結果よかったのか。「自分で決めたことやけど。子どもがおったら、何か変わっとったかいの…。私の選んだ道は…まちがっとったんやろうか…。やっぱりまだわからんのよ」ねえちゃんも思うところはあるようで。そんなこんなでUターンすることを決めるもまずは退職願を出さなきゃ!で東京に帰った宗太。「お前の都合で振り回される。チビの気持ちも考えてやれ」社長は強面だが、人の気持ちに敏感な御仁なようで。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

うどんの国の金色毛鞠 2巻 (バンチコミックス)を本棚に登録しているひと

うどんの国の金色毛鞠 2巻 (バンチコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

うどんの国の金色毛鞠 2巻 (バンチコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

うどんの国の金色毛鞠 2巻 (バンチコミックス)はこんな電子書籍です

うどんの国の金色毛鞠 2巻 (バンチコミックス)のコミック

ツイートする