新アリゲーター 新種襲来 [DVD]

  • 11人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (2)
  • 3レビュー
監督 : グリフ・ファースト 
出演 : ジョーダン・ヒンソン  ヴィクター・ウェブスター  クリストファー・ベリー  ミハエル・ベアード  エイミー・ブラセット 
  • アメイジングD.C. (2014年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189024821

新アリゲーター 新種襲来 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • よくある動物パニックものかと思ったら
    まさかの設定だったw
    終わり方もなかなか新感覚wwwww

  • モンパニ×ゾンビ×ロミジュリなワニ映画。トゲを飛ばす!尻尾で突き刺す!同化する!予想の斜め上をいく殺し方ばかりしてくるのが新鮮です。意味深に登場した無駄に濃すぎるワニハンターが1ミリの役にも立たず退場したことに爆笑し、後半以降の超展開には苦笑せざるを得ないでしょう。金歯のワニとか自我があるんじゃないの?とか、仮にも人間様向けの飲み物に一体何を入れたんだとか、もはや突っ込んではいけないレベルでぶっ飛んでいます。ここまでの珍品もそうそうお目には掛かれません。

  • ■タイトル

    タイトル:新アリゲーター 新種襲来

    ■概要

    野生のアリゲーターが多く生息するルイジアナ州の湿地帯。
    その近くに住む一家は、密かに化学物質を川に廃棄していた…。
    そしてある日、ワニを捕獲しようとした男が、とんでもないモンス
    ターに襲われる!!
    それは巨大化し棘のあるしっぽを持った、新種のアリゲーターだっ
    た! 男は無残にもアリゲーターに丸飲みされてしまい、居合わせた
    警察官が銃で応戦を試みるが…。
    新種のアリゲーターは次々と出現し、容赦なく人間を襲う!
    (From amazon)

    ■感想

    最初は、人間の化学物質が原因で突然変異のアリゲータが作られ
    それらが人間を襲うパニックものかと思ったのですが、途中から
    まさかの展開で、最後もまさかの終わり方でした。

    ここからネタバレですが、あの途中からの展開を動物パニックもの
    でやるという発想がいいです。
    普通やらないのですが、それをやったのが、この映画を一段階上の
    B級映画にしています。
    私は楽しかったですが、基本、受け入れられないでしょうね。
    ゾンビや感染の概念を動物パニックに組み込む案は画期的だと
    思うのですけどね。
    何より、ワニになっても人間としても記憶を持っているというのが
    凄い。正直、意味わからんもん。

    最後も、これまたすごい。
    ワニ(元恋人)だけワニとして生きのこり、一緒に暮らしているという
    終わり方。しかも、主人公の女性は、元恋人の子供を産んでいるという。
    (性行為は、恋人が最近に冒された後のまだ人間だった時にしている模様。)
    ここまでするなら、子供も半ワニとかにすればいいのに。
    そこまでやっていたらパーフェクトだったけど、子供が普通の赤ん坊なの
    は残念。(もしかしたら成長したらワニ人間とかになって続編作る
    気だったのかもしれないけど)

    この映画は、途中からが楽しめるか否かに全てがかかってくると
    思います。

    パニックものとしては、一皮むけた作品だと思いますね。

    ■自分がこの作品のPOPを作るとしたら?(最大5行)

    ワニパニック映画!
    普通のパニックものではありません!
    ゾンビ系の要素が入っています!!!
    結構衝撃的な展開なので、B級映画好きにはオススメです。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

新アリゲーター 新種襲来 [DVD]はこんな映画です

ツイートする