あさひなぐ(1) (ビッグコミックス) [Kindle]

  • 41人登録
  • 3.40評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : こざき亜衣
  • 小学館 (2011年4月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (216ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

あさひなぐ(1) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 春にakb48だか乃木坂だかが薙刀やるって言ってたなぁと思ってた原作の漫画か-と読み始めたらどハマりで、毎日せっせと無料サイトで読んでる。今は36総当り試合して愛知薙がドヤ顔、部長をさくらが下克上、夏之くんが部活に復帰、強くなった旭の不安をよしよししてやってイザ大会へ!というとこまできた。出来なかった子が努力で勝ち進むって、ベタだけどすごく応援したくなる。試合以外の、あの子になら勝てると上からで舐めてたことに気づく人、負けそうで怖くて逃げたくなる人、逃げたことがあるからわかる人…なんかキュウと掴まれる…

  • Kindle期間限定無料版にて。
    3巻まで無料。
    タイトルだけは知っていたが、どんな内容なのかはまったく知らなかった。
    ふむふむ。
    コレはかなり面白いなあ。
    薙刀かあ。
    全くの未知の世界だな。
    「帯ギュ」で柔道のルールを知り「おお振り」で野球のルールを知り、「バンブーブレード」で剣道を知り、そしてこれで薙刀を知る。
    スポーツに興味のないアタクシはいつもマンガに助けられるなあ。
    まだ1巻しか読んでないのに既に全巻読みたくなっている。
    とりあえず2巻へ急げ。

  • 中学まで美術部だった、二ツ坂高校1年の東島旭は痴漢を蹴りで撃退した先輩の宮路真春らがいる薙刀部に入部することになる。同じ1年生で剣道経験者の八十村将子と長身が悩みの紺野さくらとともに練習をすることに。

  • Yahoo!コミックで無料だったので手に取ったが面白い!鈍臭い素人が薙刀部に入部するっていう王道な展開なんだけど、目が離せない。旭のどんくさぶりは目に余るけど。どう化けるのかは楽しみ。「薙刀はいかに力を抜けるかが肝心なの」お世話係のえりの言葉。剣道になくて薙刀にあるのが、長さとスネ。元々が女性の護身術から発祥している競技ってのも興味深い。「あと”おめでとう”じゃなくて”ありがとうございます”。」真春の感覚がかなり好きかもしれない。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

あさひなぐ(1) (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あさひなぐ(1) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あさひなぐ(1) (ビッグコミックス)はこんな電子書籍です

あさひなぐ(1) (ビッグコミックス)のコミック

ツイートする