あさひなぐ(5) (ビッグコミックス) [Kindle]

  • 14人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : こざき亜衣
  • 小学館 (2012年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (200ページ)

あさひなぐ(5) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 二ツ坂高校薙刀部1年生の旭たちにとって初の公式戦である新人戦がやってきた。自分も団体戦に出られると知った旭が稽古に励む中、団体戦を巡り意見が対立する、部長の野上と将子。旭はどちらが正しいのか答えを出せずにいた。

  • 昇段試験の巻。認められることは誰だって嬉しいわけで、どんくさい旭にしてみれば例え一番低い級であっても嬉しい。足を引っ張ってる自覚があればこそ。余計に。「誰かを気にかける事。誰かが自分を見ていてくれる事。それはとても、幸せな事だと思いました。」っていうのは素直な感想だよな。やさぐれ将子ちゃんの「アタシは引き分けの練習なんかしてるヒマがあったら、その分勝てる努力をしたいって言ってるんです」っていうのは正論。「できる人」だからこその傲慢ともいう。間違ってはいないんだけどね。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

あさひなぐ(5) (ビッグコミックス)はこんな電子書籍です

あさひなぐ(5) (ビッグコミックス)のコミック

ツイートする