初音ミク -Project DIVA- F 2nd

  • 100人登録
  • 4.00評価
    • (10)
    • (12)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 15レビュー
  • セガ (2014年3月27日発売)
  • PlayStation Vita
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4974365821159

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

初音ミク -Project DIVA- F 2ndの感想・レビュー・書評

  • こちらもPS3版プレイ済ですが購入。
    PS3の時は更にコントローラーが2個ダメになってしまい(DIVAであの世にいくコントローラー計4台。まさしくゴリラ)hard後半すらボタンが埋まりまくってお話にならなかったので今回強靭なVitaちゃんのお陰でようやく楽しめたなって感じでした。
    前と違いクロスセーブに対応したので、ポイントなどもそのまま使えるのが楽チン。
    ただモジュールの出現条件満たすのが私には面倒でした。好きでもない曲何回もさせられるのは性に合わない。
    あとWスクラッチも無駄に気をはっちゃって私には合ってなかったかな。
    曲のチョイスも私は昔の曲いらない派なのでうーん。
    だってうんざりするほど昔やってますし。
    グラフィックが向上したことでPVは綺麗なんだけどそこまでPV重視じゃないので。
    というかあのスクラッチのせいか判定が厳しめなせいか
    歌っているような爽快感が薄れてしまっているような。
    トロフィーも相変わらず全く興味ないコミュ関係ばかりで飽きたよー!!
    数回タッチして終わりました。でもトロフィーあまりに埋まってないとなんかさみしいので合間合間にやります…。
    前よりは好感度上がりやすいけど連続でプレゼント上げれないしどっちもどっちかなぁ。

  • セガから2014年に発表された音楽ゲーム。今作もPS Vitaで発売。ゲームの難易度と内容を考えると前作が一番バランスが良かった気がしますが、新しい曲やPSP時代の曲、そして高難易度を求めるのならば、こちらの方が良いのかもしれません。

  • fに比べ向上した画質、くっきりとした3Dモデル、相変わらず完成度の高い譜面とPV。
    リンクスクラッチは初見殺しすぎて面食らいましたが新要素を取り入れようとする試みは好意的に取れました。
    選曲も幅広くて良し。本音を言うと鏡音曲がもっと欲しいけど良し。
    PSP時代にプレイしていた楽曲が多くリメイクされているため、悪く言えばシリーズ経験者には真新しさが若干物足りない。良く言えばより綺麗なPVとギミックの増えたリズムゲームを楽しめるので嬉しい。そんなところかと。
    全体的にボリューミーなのでリメイク収録という点は個人的にはそんなに気になりませんでした。

    次作はあのXなんですよね…。純粋なDIVAはこれが最後なのでしょうか。
    これからもっとやりこんでいこうと思います。

  • まだ途中だけど、一区切り、ということでレビュー。
    やはりセガの音ゲーは素晴らしい。グラフィックは綺麗で作りこんでるし、正しく音符を捉えればとてもキモチのいい音楽奏でてる感が出る

  • PSVITAを買って最初に遊んだゲームです。
    結構ハマっています( ̄∀ ̄)
    曲も多く、ちょくちょくコンテンツも追加されていて飽きないです。
    なかなか難しいですが文句無しです。

  • PS3版付属のコードを使用してDL版を購入。
    リズムゲームはやはり思い立ったらすぐプレイしたいので、携帯機+DL版の組み合わせでやりたい、でも綺麗なPVも見たいからPS3版も欲しい…と悩んでいたのでこのコードが初回特典でとても嬉しかったです。

  • やっぱり携帯機でやるのが一番。選曲・PVのセンスは最高。どれもマジで良い曲。音ゲーだから仕方ないけど難易度がどんどん上がっていって指がつらい・・・。

  • リズムゲームは安定の面白さ。
    PVに力入れてるので、見てても楽しいです。
    今回のテーマはリメイクだったから、リメイク作品が多いのは仕方ないのかもしれないけど、シリーズのほとんどやってる身としては物足りない。
    きれいなVITAの画面でやれるのはうれしかったけど、長くやるって面でいえば、飽きるの早かった。

    あとミニゲームのあっち向いてホイはいらない。
    あれ面白い人いるのかな・・・

  • PS3版でクリア済み。
    こっちはダブルスクラッチがやりづらいのが難点。

  • 難易度がアップしているように思う。
    easyで前作のnormalくらい?
    normalで既にhardみたいに感じた。
    なので…爽快感があまりない。
    私如きのレベルでは楽しむ余裕がなかった;めっそり。

  • エンディングを見たのでとりあえずプレイし終わったということで。
    divaはextend以来だったせいなのか、ノーマルでも非常に難しく感じた(でもハードの方が優しくない?って曲もチラホラと)
    ボカロはdivaやmiraiでしか知らないので、今回は知らない曲が多く初見でクリア出来ないものがいくつかあり大変だった。
    一部で不評なスクラッチとWスクラッチ、慣れると楽しめると思う。私は楽しんでます。

  • 画面は前よりも更に綺麗になってたし、曲中での動きとかも良かった。
    ただ音ゲーとしては正直前作までの方が楽しかったなぁ。
    ノーマルなのに難易度が前作のハードくらいの印象で、一応ノーマルはクリアしたものの、最後の曲では終わって爽快というよりは、指が疲れただけでもういいやめんどくさい、な感じ。これが初DIVAだったら速攻投げていたと思う。スクラッチも前作よりも機能をもっと!てことなんだろうけど微妙。
    ルームも撫でやプレゼントの回数制限ができてやることなくなることが多い。
    曲ごとに○○をつけてクリア、とかの解放条件があるのはおもしろくもあったけど、上記の通りの感じなので○回クリアが条件だったりするとやる気が無くなるのがなんとも…前作ほど好きな曲、好きになる曲が少ないのもあるのかもしれない。
    今回のはガッカリ_('ω' 」 )_

  • ノーツのリズム感がよくなっていたり、ギミックが面白くなっているのが良かった。
    同時押し連打のしつこさは好みじゃないけれど……。
    全体的に難易度が上がっている。

    曲は再録(作り直しはしてある)が多いので、
    それが好きではない人にはおすすめ出来ないけれど、
    私は楽しめた。

  • EXTREMEですべてクリアし、インフォメーションボードを全開放したところで一段落。
    アンロックしていく作業はワクワクした。

    難易度が高くなると集中が必要になるが、1曲がフルサイズでないので気楽に遊べる。
    譜面も単調でなくとても楽しい。
    DIVA は本作が初体験のため、最初だけは譜面のどこを見ればよいのか分からず難しく感じた。
    しかし慣れていく課程もまた楽しかった。

    モジュールを変更してもボーカルが変わらないのは違和感があり残念に思ったが、モジュールを変えられるだけマシだという結論に至った。
    リズムゲームで使えるアイテムのアンロック条件がリズムゲームだけで(多分)完結しているところがいい。
    リズムゲーム以外には特に興味が無いためノーコメント。
    キャラクターの動きが2パターン(男女)しかないところ、またその動き自体やセリフの内容は悪い意味で気になった。

    ロードが頻繁で長く感じられたが慣れるとあまり気にならなくなった。

  •  激唱がもはやトラウマレベル。ノーマルでエクセレント取れてないのそれだけだよ。

     ノーマル全曲クリアしてエンディング見たので。エンディングのゲームがまたパワーアップしてて笑った。ミクさん増えたw
     内容については若干ね、PSPからの焼き直しが多いなぁってのが不満。もうちょっと新しい曲も入れてほしかった。や、懐かしくてそれはそれで楽しかった部分もあるけど。
     あとミクさん以外の曲ももうちょっと増やしてほしいなぁ。メイコ姉さんが少なくてさみしい。どっちかっていうとモジュールそんなに要らないから、曲増やして派。前作データ引き継いじゃったから、前作にあったモジュール持ってる状態で始められたしな。たしかコンプしてたしな。
     どうにもリズムが取りにくいなぁ、と思ってた曲がもともと好みじゃないPで、リズム的に合わなかったんだなぁ、と納得。たぶん感性が合わないんだろうね。
     これからハードへ移りつつ、モジュール、アイテムコンプを目指します。

     とりあえず幸福なのは義務らしいです。

全15件中 1 - 15件を表示

初音ミク -Project DIVA- F 2ndに関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

初音ミク -Project DIVA- F 2ndを本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

ツイートする