すばる 2014年 01月号 [雑誌]

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 集英社 (2013年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910054590142

すばる 2014年 01月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 川上未映子「ほかの誰よりも最高の気分」
    瀬戸内寂聴「赤い靴」
    青山七恵「予感」
    戌井昭人「あんこ」
    江國香織「蕎麦屋奇譚」
    円城塔「realism」
    角田光代「家を出て」
    鹿島田真希「返事」
    川上弘美「しゃぼん玉」
    黒田夏子「ひながた早春」
    佐藤友哉「ドグマの生成過程」
    椎名誠「かぐや姫はいやな女」
    島田雅彦「ニッチ通信配信記事」
    高橋源一郎「同級生」
    田中慎弥「水音」
    多和田葉子「地下鉄草紙」
    津村記久子「のぞみ」
    西村賢太「貫多、激怒すーまたは「ある中年男の独言」」
    藤野千夜「本泥棒」
    古川日出男「あしあと」
    星野智幸「読むなよ」
    堀江敏幸「リカーショップの夢」
    前田司郎「お米を宝石だと言う人」
    万城目学「スーパー千代子」
    松家仁之「花を刈る」
    三崎亜記「ゴール」
    村上龍「夢の記述」
    村田紗耶香「余命」
    山崎ナオコーラ「T感覚」
    山下澄人「たのしみでならない」
    綿矢りさ「ベッドの上の手紙」

  • 新年掌編競作が読みたくて購入。
    同じ2000字でも、内容はもちろん、紙面の使い方(改行とか漢字の多さとか)やスピード感などそれぞれ個性があって面白かった。
    こんなに豪華な顔ぶれの、同じくらいのサイズ感の文章を続けざまに読むことが出来るとは、なんという贅沢。
    やっぱり川上弘美の文章が好きだなぁと思った。

    思いがけず「こころ」を読む文芸漫談が面白かったり、長島有里枝が2月に展示をやることを知ったり(文章読んだらとても行きたくなった)、他の企画も楽しめました。
    犬のやつとか。
    雪国よみたいー。

  • 橋本治 結婚 ※未読
    川上未映子 ほかの誰よりも最高の気分

    新年掌編競作 二〇〇〇字文学館
    瀬戸内寂聴 青山七恵 戌井昭人 江國香織 円城塔 角田光代 鹿島田真希 川上弘美 黒田夏子 佐藤友哉 椎名誠 島田雅彦 高橋源一郎 田中慎弥 多和田葉子 津村記久子 西村賢太 藤野千夜 古川日出男 星野智幸 堀江敏幸 前田司郎 万城目学 松家仁之 三崎亜記 村上龍 村田沙耶香 山崎ナオコーラ 山下澄人 綿矢りさ

    特に素晴らしかったのは、田中慎弥 多和田葉子 山崎ナオコーラ 山下澄人 綿矢りさ

    池澤夏樹 フィリップ・フォレスト 対談 目撃者の責任

    高樹のぶ子 西山繭子 対談生を輝かせる滅びの美 ※未読

    奥泉光 いとうせいこう 文芸漫談 夏目漱石『こころ』を読む

    堀本裕樹 又吉直樹 対談 ササる俳句 笑う俳句 第6回――「句集を読む」

    アリッサ・ヴァルザー ※未読

    石原千秋 「誤配」はれた恋人たち 川端康成「雪国」

    ※連載は未読
    杉田俊介
    いしいしんじ
    中村文則
    赤川次郎
    恩田陸
    森まゆみ
    四方田犬彦

全4件中 1 - 4件を表示

すばる 2014年 01月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

すばる 2014年 01月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

すばる 2014年 01月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする