3月のライオン 9 (ジェッツコミックス) [Kindle]

  • 88人登録
  • 4.29評価
    • (12)
    • (12)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 羽海野チカ
  • 白泉社 (2013年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 土橋さんのチャプターを読んで、なんだか自分の親の話を読んでるみたいな奇妙な気持ちがした。
    それはきっと私も同じく見守られているから。

    うん、急に母に電話かけたくなった。
    (そうしたら前はしばらく電話かけってないせいで突如の挙動が逆に心配させてしまった(¯―¯٥)

  • 生きてゆくなかで、出会う、見つける「光」について。

    光の中にいるとあたたかいけれど、
    いつまでも、同じ光の中にはいられない。

    そして、別れは寂しい。
    でも、「消えてくものばかりじゃない、
    それをぜったいに わすれてはいけないんだ」
    という主人公のつぶやきに心撃たれた。

  • レイ君の扱いがザツな巻(苦笑)プロ棋士だけど、まだ高校生で、高校生だけどプロ棋士で。浮世離れして、自分の殻に閉じこもってばかりいたレイ君が、ひなのためにあれこれ世話を焼く姿に人は変われる生き物だよな。としみじみとした。あかりさんの唐揚げは飲み物だから。がツボった。

  • よくある、本人が幸せなら、それが幸せかという問題。9巻まで来て結構琴線に触れるものがあった。自分には才能はないけれど、少なくとも頑張っているつもりだ。繋がるといいなあ何かに。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)はこんな電子書籍です

3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)のコミック

ツイートする