31年目の夫婦げんか [DVD]

  • 229人登録
  • 3.23評価
    • (8)
    • (31)
    • (62)
    • (14)
    • (3)
  • 45レビュー
監督 : デヴィッド・フランケル 
出演 : メリル・ストリープ  トミー・リー・ジョーンズ  スティーブ・カレル 
  • ポニーキャニオン (2014年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013583160

31年目の夫婦げんか [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★4.0

    メリル・ストリープというだけで★が増える。

    日本ではセラピーってあまり一般的ではないけど、ここまでさらけ出すからこそ、自分の殻を破り新境地にたどり着けるのかな。
    この二人の行く末を見守りたくなる。

    「自分に問うしかありません。その人は自分のプライドより大切な人か。」

  • そこそこに、届く、わかる。アタシにぃ。
    31年目かぁ。まだ、まだ。だ、なぁ。
    カウンセリングって、なじみ薄くって。
    その上、カップルで。って。
    海外ドラマ観ているとカップルカウンセリングも普通に出てきたりして…いて…で、もね〜〜。

    この夫婦可愛かったぁ。
    やっぱり、メリル・ストリープの気持ちの方がよぉく、わかる。
    大事なコトいっている。「自分のプライドより愛せるか」とか。
    そして、ラストいいよぉ〜〜〜31年目の結婚式「余生を捧げる」って。

    また、観よ‼︎観なくっちゃ‼︎

  • いつまで経っても女性として見られたいメリルストリープが可愛らしくて、旦那さん役のトミーリージョーンズは、頑固で不器用すぎて可愛い!
    離婚が多くて、夫婦関係を諦めてしまう夫婦も多い中、カウンセリングで夫婦関係を立て直そうと努力していたり

  • メリルストリープとトミーリージョーンズの演技がしみる。

    結婚生活31年目を迎えたアーノルド・ケイ夫妻。妻のケイは「もう一度結婚したい」と代わり映えしない結婚生活に不満を抱いていた。
    アーノルドにナイショでカップル向けカウンセリングに申し込み、アーノルドをケーン州に連れ出す。そこでカウンセリングを受けて、二人の関係が変わっていく…みたいな話。

    もうすでに、男女の関係じゃなくなって久しい二人の中で、夫のアーノルドの「変わること(素直に気持ちを伝えるとか)が怖い」って気持ちや、ケイの「構ってもらえなくて寂しい・もう私には魅力を感じていないんだ」、って気持ち、どっちも分かるなぁ。
    ケイがつらそうで、見ていてきゅーっとなるシーンもしばしば。(暖炉の前のシーンとか)

    でも、綺麗なレストランに連れて行ってもらって、「上に部屋をとってある」と言われた時のケイは嬉しそうだった。
    その直後に見た「タイピスト!」で、「笑顔でいるというのは愛されているということよ」という台詞があったけど、この31年目の夫婦げんかにも通じる台詞だな~。

    個人的には、ケイがかんかんに怒って一人で入ったバーで、お姉さんが「この中でセックスして無い人!」って客に手を挙げさせて、笑いながら「おごるわ」と言って白ワインをつぐシーンがカッコよかったわ。ってかそのバーのお姉さんにほれた。笑

  • 特に意外なところも無い物語だが、倦怠を迎えた夫婦の心が解けて行く過程を表現する主演2人の演技はやはり見事。温かなラストシーンも後味が良い。

  • このキャストだから観れた気もするけど、観るタイミングによっては大いに必要な作品ではなかろうか。

  • 原題: Hope Springs
    なぜこんなに評価が低いのか理解しがたいが、日本では夫婦間のセックスを日常会話にすることがないのはもとより、体を触れ合う営みが極端に少ないことが影響していると思われる。おそらくこの中年夫婦の問題が、問題として理解できないのではないだろうか。
    メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズが好演。ふたりとも愛らしく、人間味があって好きにならずにいられない。どんなことばよりも触れることは親密な関係に必ずプラスとなるとわたしは信じているし、「語り合うことなく目を数分間見つめ合うという行為はより親近感を高める」という実際に行われた実験結果を思い出した。Happy married life♡

  • 結婚31年の夫婦、お互いを必要としているけれど、ただの馴れ合いなのか情なのか、生活共同者なのか。セックスレス夫婦がカウンセリングを受けて、今の状況を打開しようと試みる。
    いくつになっても女性としてみられたいメイ。性欲が薄っぺらい堅物のアーノルド。ふたりの奮闘ぶりが、結構切羽詰まってて、せっかくうまくいきかけたところで、アーノルドの身体が拒絶反応をおこしてしまったシーンでは、とても切なくなってしまった。
    日々の「当たり前」って、それが「当たり前」に成ってしまった時、なかなか元に戻すのは難しい。会話がなくなったとか、相手に触れなくなったとか。
    一緒に年を重ねられることは、やっぱり幸せなことだと思うから。二人で過ごせる日々を大切にしたい。

  • 結婚してないので夫婦の事は分からんけど、好きな人には触れてほしいよね、確かに。
    しかし、色々さらけ出した後にどうするのかって、本当に難しい問題だ。譲歩した方がストレス抱えてしまったら意味無いし。ずっと微調整を続けるしかないのかな。

  • なんだ、これは、、、。
    思ってたのと違った。

    終始、メリルの日本語吹き替えのウィスパーボイス声が気になった(笑)

全45件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

31年目の夫婦げんか [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

31年目の夫婦げんか [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする