マリーゴールド・ホテルで会いましょう [DVD]

  • 168人登録
  • 3.70評価
    • (12)
    • (27)
    • (20)
    • (4)
    • (1)
  • 23レビュー
監督 : ジョン・マッデン 
出演 : ジュディ・デンチ  ビル・ナイ  トム・ウィルキンソン  マギー・スミス  デヴ・パテル 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142979124

マリーゴールド・ホテルで会いましょう [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 先日、インド映画を観たからかインド繋がりで。
    優雅なセカンドライフのつもりだったのだろうにインドに到着してみればそれほどでもないホテル。
    でも、憎めないのよね〜。それがインドの雰囲気!?
    それぞれにそれぞれの事情があり、どうなるのか? と思ったけれど、収まるところに収まったように思う。
    なんか、いいホテルになりそう。

  • 個性頑固老人ホテル

  • 人はいつからでも変われるという話

  • 何かを失ったり諦めたりしているイギリスのリタイア世代の男女が、それぞれの理由でインドのボロホテルに移住するお話。
    最初は雑多でカオスを極めるインドの町や人になじめず辟易する主人公たちだけれども、徐々に環境に適応する者が現れ始める。
    環境がガラッと変わることで、人の本質が見える。インドがそういう場として機能している作品。よくある設定と言われればそうかもしれない。私自身インドに行ったことはないが、インドへ行って人生観が変わったといったたぐいの話は何度か聞いたことがある。
    主人公たちは、自分自身ですら気づかなかった―今まで向き合うことができなかった―自分自身の気持ちと向き合うことになる。
    そこからどうするか。

    自分を決めるのは自分だし、それに年齢は関係ない。
    まず飛び込んでみること。挑戦してみること。

    高齢化社会の日本においても、この映画は大きな共感を与えてくれると思う。

  • インド

  • The Best Exotic Marigold Hotel: PG13

  • 心がじんわりと暖かくなり前向きになれる映画だった

    主要登場人物5人の一人一人に焦点をあてた物語構成なので2時間があっと言う間だった。
    その代わり、終盤は少しご都合主義なのはご愛嬌。

    ホテル内のシーンでは座敷童子のようにひっそりといつもいた
    赤いターバンのお爺ちゃんの正体にビックリ。

    続編も観たい。

  • この映画は欧米版吉本新喜劇だって54894216385回くらい言ってるのに誰も信じてくれない

  • インドの雰囲気いいな

  • 成功とは、絶望からいかに立ち直るかということなのだ。

全23件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

マリーゴールド・ホテルで会いましょう [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

マリーゴールド・ホテルで会いましょう [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする